シェアする

KORG Gadgetのアナログパーカッションシンセ音源 Tokyoのパラメータ操作が直感的で楽しい!

korg-gadget-tokyo

筆者は外出時にカフェや駐車中の車内などで、空き時間を利用してiPhoneでKORG Gadgetアプリを利用して楽曲制作をしています。

前回はパンチあるKORG Gadgetのウォブルベース音源を紹介してきました。

KORG Gadgetのウォブルサウンドシンセ音源 Miamiがパンチあるベースでダンスミュージックにおすすめ!
KORG GadgetのMiamiガジェットはパンチのあるウォブルベースサウンドが出せるシンセ音源です。キャリアオシレータ―設定、クロスモジュレーションオシレーター設定、フィルター、ウォブルの設定方法など画像付きで詳しく説明しています。

筆者は、コンパクトなアナログ・ドラム音源ガジェットの「Tokyo」をダンスミュージックのドラムとして利用しています。

アナログモジュール音源ですので、音の長さやチューニングなど様々なパラメーターを設定をすることができますので、様々なバリエーションのドラムを打ち込むことが可能で非常におすすめです。

今回は、アナログ・ドラム音源 Tokyoの使い方を詳しく説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

KORG Gadget ダウンロード

KORG Gadgetは有料のiPhone、iPadアプリとなっており下記よりダウンロード可能です。

‎最高のモバイル楽器コレクション。 オールインワン音楽制作アプリ「KORG Gadget」。 • Appleの「App Store Best of 2014 今年のベスト」に選出 • App Store 有料アプリ総合ランキング1位を獲得! • 世界各国のApp Store有料アプリのミュージック部門1位を獲得* •...
2018年08月現在で、4,800円となっておりIOSアプリとしては高いですが、音が非常に良いのでモバイルでDTMをやる方にはおすすめです。

機能限定版で無料のKORG Gadget Leもあります。

‎最高のモバイル楽器コレクション。 無料の Lite 版で KORG Gadget の魅力を体験。 オールインワン音楽制作アプリ「KORG Gadget Le」。 すべての方に KORG Gadget を体験していただくために、無料でダウンロードできる Lite 版「KORG Gadget Le」を用意しました。使え...

KORG Gadget Tokyo ガジェットの使い方

早速、KORG Gadget Tokyoの詳しい使い方を説明していきます。

BD201

korg-gadget-tokyo

WAVE

波形をSine、Triangle、Squareから選択することが可能です。

TUNE

チューニングを設定することが可能です。次のディケイを含め、曲を再生してグリグリ動かしてみて、しっくりくるポイントを見つけてみてください。

DECAY

音の長さを設定することが可能です。

BEND

ベンドする量を設定することが可能です。

BOOST

低音域のブースト量を設定することが可能です。

LEVEL

アウトプット音量を設定することが可能です。

PAN

パン(定位)を設定することが可能です。

SD302

korg-gadget-tokyo

TUNE

チューニングを設定することが可能です。スネアについても音の高さと長さが重要なので、ぜひいろいろな設定を試してみて下さい。

DECAY

音の長さを設定することが可能です。

NOISE

ノイズの音質を設定することが可能です。

SNAPPY

ノイズの量を設定することが可能です。

PUNCH

アタックを調整することが可能です。上げるとパンチあるスネアの音になります。

LEVEL

アウトプット音量を設定することが可能です。

PAN

パン(定位)を設定することが可能です。

TOM404

korg-gadget-tokyo

TUNE

チューニングを設定することが可能です。複数のタムを使いたい場合はチューニングとディケイを変えて、複数トラックでTokyoガジェットを使うのがおすすめです。

DECAY

音の長さを設定することが可能です。

BEND

ベンドする量を設定することが可能です。

NOISE

ノイズの量を設定することが可能です。

LEVEL

アウトプット音量を設定することが可能です。

PAN

パン(定位)を設定することが可能です。

TOM404

korg-gadget-tokyo

TUNE

チューニングを設定することが可能です。

DECAY

音の長さを設定することが可能です。

SHAPE

モジュレーションの波形を選択することが可能です。

DEPTH

モジュレーションの量を設定することが可能です。

SPEED

モジュレーションのスピードを設定することが可能です。

LEVEL

アウトプット音量を設定することが可能です。

PAN

パン(定位)を設定することが可能です。

SOUND PROGRAM

korg-gadget-tokyo

サウンドプログラムとして、2018年8月現在で16種類のプリセットから選択することが可能です。

デモ音源

korg-gadget-tokyo

前回紹介したベース音源の「Miami」、アナログシンセサイザーの「Phoenix」とTokyoガジェットをあわせて打ち込みました。

korg-gadget-tokyo

「Tokyo」ガジェットのサウンドプログラムとしては「006: Nouveau」を選択しました。

シンプルな4つ打ちとしています。

korg-gadget-tokyo

Miamiのサウンドプログラムとしては「01: Vice Base」を選択しました。

1小節ごとベタ打ちしています。

korg-gadget-tokyo

Phoenixのサウンドプログラムとしては「36: BackBeater」を選択しました。

こちらもコードサウンドを1小節ごとベタ打ちしています。

前半はTokyoガジェットのみ、後半はMiamiガジェット、Phoenixガジェットとあわせた音源をSoundCloudにアップしました。

まとめ

Tokyoガジェットは、チューニングやディケイの設定やパンチやノイズの調整をすることで、曲に合ったドラム音色を作り出すことが出来ます。

ダンスミュージックにおすすめですので、ぜひ試してみてください。

 KORG Gagdetのパンチあるベース音源については下記参照してください。

KORG Gadgetのウォブルサウンドシンセ音源 Miamiがパンチあるベースでダンスミュージックにおすすめ!
KORG GadgetのMiamiガジェットはパンチのあるウォブルベースサウンドが出せるシンセ音源です。キャリアオシレータ―設定、クロスモジュレーションオシレーター設定、フィルター、ウォブルの設定方法など画像付きで詳しく説明しています。

icon-arrow-circle-down 様々なジャンルで利用可能なドラムマシンガジェットは下記参照してください。

KORG GadgetのDrum Machine Recifeに収録された大量のドラムサンプルがかなり使える!
KORG GadgetのRecifeは収録された大量のドラムサンプルを読み込み可能なドラムマシンガジェットです。ドラムキット選択方法、ドラムサンプル読み込み方法、各種音色設定方法など画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る