シェアする

【おすすめ】ダイソーの600円 Bluetoothスピーカー2の詳しい使い方

daiso-bluetooth-speaker2

スマホで音楽を聴く方も多いかと思いますが、最近ビーチや公園などで音楽を聴く為に、ダイソーのBluetooth Speaker 2を購入しました。

はじめに結論から言ってしまうと、600円という値段の割にコスパが高いブルートゥース スピーカーと筆者としては感じており、シチュエーションを選べばかなりおすすめです。

今回は、ダイソー(Daiso)のBluetooth Speaker 2の仕様と使い方を画像付きで詳しく説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

ダイソー Bluetooth Speaker 2の価格と仕様

早速、ダイソー Bluetooth Speaker 2の価格と仕様を説明していきます。

価格

daiso-bluetooth-speaker2

Bluetooth Speaker 2の価格は600円となっています。

音質&音量

筆者の感覚となりますが、低域があまり出ておらす弱いですが、中域及び高域は割と出ている印象で、会話中心のドラマや映画、歌ものの音楽を聴くのには値段の割にかなりおすすめです。

筆者のiPhoneに接続した場合には、ビーチや公園などで歌ものを聴くにはかなり十分な音量があります(iPhoneの音量5-6で使用することが多いです)

防滴タイプ

防水タイプではなく水滴が入るのを防ぐ防滴タイプですが、筆者は浴室のラックの上に置いて音楽をかけながら入浴しています。

カラー

daiso-bluetooth-speaker2

ホワイト(WHITE)、ブラック(BLACK)、ピンク(PINK)の3色のカラーが用意されており、筆者は今回ホワイトを購入しました。

daiso-bluetooth-speaker2

充電時間&使用時間

充電時間が3時間で、使用可能な時間が2-3時間となっています。

使用可能時間が少し短いので、公園などで長い時間使用する場合は、モバイルバッテリーも併用したほうが良いかと思います。

使用距離

スマホからそこまで離れて使用することはないかもしれませんが、使用距離は10mとなっています。

重さ

0.1kgとなっており、大きさ的にも小さいカバンにも入れて運ぶことが可能です。

吸盤

daiso-bluetooth-speaker2

スピーカー下部に吸盤がついており、机や窓ガラス等に貼り付けることが可能です。

ダイソー Bluetooth Speaker 2の使い方

次に、ダイソー Bluetooth Speaker 2の使い方と充電方法を説明していきます。

スマホとBluetoothペアリング方法

daiso-bluetooth-speaker2

Bluetoothスピーカー本体の電源ボタンを長押しすると起動音が鳴り、電源ボタン横のランプが青く点滅します。

daiso-bluetooth-speaker2

iPhoneやAndroidスマホのBluetoothをONに設定して「SR9001」を選択します。

daiso-bluetooth-speaker2

「SR9001」が「接続済み」になればBluetooth接続が完了しております。

接続が完了すると、電源ボタン横のランプが青の点滅から点灯に変わります。

動画や音楽再生中は青いランプは点滅します。

Bluetoothスピーカー本体の電源ボタンを長押しすると、シャットダウン音が鳴り電源オフになります。

本体に他にもボタンが付いておりますが、筆者は全く使用しておりません。

充電方法

daiso-bluetooth-speaker2

付属されているUSBケーブルにiPhone等のUSB電源アダプタを接続して充電します。

daiso-bluetooth-speaker2

USBケーブルのタイプが特殊で細い接続部分となっていますので、付属されているUSBケーブルが断線したり、紛失してしまうと充電できなくなってしまいます。

まとめ

防滴タイプでバスルームでも使用することが出来て、600円にしては中域中心ですが良い音質となっていますので、ダイソーのBluetooth Speaker 2はかなりコスパが良いと思います。

カラーも3色あり大きさも小さいので、ぜひ気軽に持ち運べるスピーカーとして購入を検討してみてください。

icon-arrow-circle-down ダイソーのイヤホンも200円、300円と価格は安いですがテレワーク等におすすめです。

テレワークにダイソーの200円イヤホンマイクがコスパ良く超おすすめ!
テレワーク時のテレビ会議にDAISOの200円のリモコンマイク付きカナル式イヤホンがおすすめです。仕様や使い方、Apple EarPodsとの録音比較等画像及び録音音声付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る