シェアする

KORG Gadgetのウォブルサウンドシンセ音源 Miamiがパンチあるベースでダンスミュージックにおすすめ!

Korg-Gadget-Miami

筆者は外出時にカフェや駐車中の車内などで、空き時間を利用してiPhoneでKORG Gadgetアプリを利用して楽曲制作をしています。

前回はパンチあるKORG Gadgetのリードシンセ音源を紹介してきました。

KORG Gadgetのパンチあるリードシンセ音源 Brusselsが分厚い音でダンスミュージックにおすすめ!
KORG GadgetのBrusselsガジェットは分厚くてパンチのあるリードシンセサウンド音源です。パンプ・リピート設定、サブオシレーターの音量設定、ピッチモジュレーションの設定方法など画像付きで詳しく説明しています。

筆者は、複雑で太い音の出るベース音源として使えるガジェットの「Miami」をエレクトロニック・ミュージックのベースとして利用しています。

複雑な倍音を設定していくことが可能で、ウォブルモジュレーションの設定をすることで、かなりパンチのあるベースラインを打ち込むことが可能で非常におすすめです。

今回は、ウォブルサウンドベース音源 Miamiの使い方を詳しく説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

KORG Gadget ダウンロード

KORG Gadgetは有料のiPhone、iPadアプリとなっており下記よりダウンロード可能です。

‎最高のモバイル楽器コレクション。 オールインワン音楽制作アプリ「KORG Gadget」。 • Appleの「App Store Best of 2014 今年のベスト」に選出 • App Store 有料アプリ総合ランキング1位を獲得! • 世界各国のApp Store有料アプリのミュージック部門1位を獲得* •...
2018年07月現在で、4,800円となっておりIOSアプリとしては高いですが、音が非常に良いのでモバイルでDTMをやる方にはおすすめです。

機能限定版で無料のKORG Gadget Leもあります。

‎最高のモバイル楽器コレクション。 無料の Lite 版で KORG Gadget の魅力を体験。 オールインワン音楽制作アプリ「KORG Gadget Le」。 すべての方に KORG Gadget を体験していただくために、無料でダウンロードできる Lite 版「KORG Gadget Le」を用意しました。使え...

KORG Gadget Miami ガジェットの使い方

早速、KORG Gadget Miamiの詳しい使い方を説明していきます。

CARRIER

Korg-Gadget-Miami

WAVE

キャリアオシレーターの波形をTriangle、Saw、Squareから選択することが可能です。

PITCH

キャリアオシレーターのピッチを調節することが可能です。

LEVEL

キャリアオシレーターの音量を調節することが可能です。

SUB

サブオシレーターの音量を調節することが可能です。

X-MOD

Korg-Gadget-Miami

WAVE

クロスモジュレーションオシレーターの波形をPulse、Triangle、Saw、Squareから選択することが可能です。

DEPTH

クロスモジュレーションオシレーターの深さを調整することが可能です。

LEVEL

クロスモジュレーションオシレーターの音量を調節することが可能です。

TUNE

クロスモジュレーションオシレーターのピッチを調節することが可能です。

FILTER

Korg-Gadget-Miami

CUTOFF

フィルターのカットオフ周波数を設定することが可能です。

CRUSH

フィルターに特徴あるノイズを加えることが可能です。ベース音色の質感がかなり変わりますので、ぜひいろいろ設定してみてください。

SHAPE

LFOの波形をTriangle、Saw、Squareから選択することが可能です。

RATE

LFOのスピードを設定することが可能です。

WOBBLE

Korg-Gadget-Miami

フィルターLFOのモジュレーション量を調整することで、ウォブルサウンドを設定することが可能です。

OUTPUT

Korg-Gadget-Miami

STEREO

アウトプットの定位の広がり具合を調整することが可能です。

GLIDE

次の音への移行時間を調整することが可能です。

OUTPUT

マスター出力の音量を設定することが可能です。

SOUND PROGRAM

Korg-Gadget-Miami

サウンドプログラムとして、2018年7月現在で30種類のプリセットから選択することが可能です。

デモ音源

Korg-Gadget-Miami

Miamiは2つのトラックで使用して、ドラム音源の「London」とあわせて打ち込みました。

Korg-Gadget-Miami

「London」のサウンドプログラムとしては「31: TO THE NINES」を選択しました。

シンプルにバスドラム、スネアとハイハットを打ち込みました。

Korg-Gadget-Miami

Miamiの1トラック目のサウンドプログラムとしては「03: Fax It Bass」を選択しました。

Cドリアンスケールで動きのあるベースラインをMIDI入力しました。

Korg-Gadget-Miami

Miamiの1トラック目のサウンドプログラムとしては「02: BubbleSaw」を選択しました。

1小節ごとのベースラインをベタ打ちしました。

Miamiのみのトラック2をSoundCloudにアップしました。

「London」のドラムトラックと、「Miami」の2トラックをあわせた音源をアップしました。

まとめ

Miamiガジェットは、WOBBLEの調整やフィルターの設定、クロスモジュレーションオシレーターを調整することで、かなり凶悪なウォブルベース音を作り出すことが出来ます。

エレクトロニック・ミュージックにおすすめですので、ぜひ試してみてください。

icon-arrow-circle-down KORG Gagdetのアナログパーカッションシンセ音源は下記参照してください。

KORG Gadgetのアナログパーカッションシンセ音源 Tokyoのパラメータ操作が直感的で楽しい!
KORG GadgetのTokyoはアナログ式のドラム音源モジュール・ガジェットで直感的な音色設定操作が可能です。チューニングやディケイの設定、パンチやノイズの設定方法など画像付きで詳しく説明しています。

icon-arrow-circle-down KORG Gagdetのパンチあるリードシンセ音源については下記参照してください。

KORG Gadgetのパンチあるリードシンセ音源 Brusselsが分厚い音でダンスミュージックにおすすめ!
KORG GadgetのBrusselsガジェットは分厚くてパンチのあるリードシンセサウンド音源です。パンプ・リピート設定、サブオシレーターの音量設定、ピッチモジュレーションの設定方法など画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る