シェアする

KORG Gadgetのアコースティック&エレクトリックベース音源 Madridの音が太くてリアル!

KORG-Gadget-Madrid

筆者は外出時にカフェなどで、iPhoneでKORG Gadgetアプリを利用して楽曲制作をしています。

前回は、生ドラム音源でリアルなアコースティックドラムガジェット「Gladstone」を紹介しました。

KORG Gadgetのアコースティックドラム音源 Gladstoneガジェットが生っぽくてかなりリアル!
KORG GadgetのGladstoneガジェットはリアルなアコースティックドラム音源です。各ドラムパーツの音色設定、コンプレッサー設定、イコライザー設定、パーツ変更方法など画像付きで詳しく説明しています。

「Gladstone」ガジェットと合わせて、生っぽい楽曲を作るのに適したアコースティックベース、エレクトリックベースガジェット「Madrid」がかなり音が良く使える音源となっており、かなりおすすめです。

筆者は、ウッドベースとフィンガーベースがけっこうリアルなので、アコースティックな楽曲に使うことが多いです。

今回は、この「Madrid」ガジェットの詳しい使い方を説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

KORG Gadget ダウンロード

KORG Gadgetは有料のiPhone、iPadアプリとなっており下記よりダウンロード可能です。

‎最高のモバイル楽器コレクション。 オールインワン音楽制作アプリ「KORG Gadget」。 • Appleの「App Store Best of 2014 今年のベスト」に選出 • App Store 有料アプリ総合ランキング1位を獲得! • 世界各国のApp Store有料アプリのミュージック部門1位を獲得* •...
2018年06月現在で、4,800円となっておりIOSアプリとしては高いですが、音が非常に良いのでモバイルでDTMをやる方にはおすすめです。

機能限定版で無料のKORG Gadget Leもあります。

‎最高のモバイル楽器コレクション。 無料の Lite 版で KORG Gadget の魅力を体験。 オールインワン音楽制作アプリ「KORG Gadget Le」。 すべての方に KORG Gadget を体験していただくために、無料でダウンロードできる Lite 版「KORG Gadget Le」を用意しました。使え...

KORG Gadget Madrid ガジェットの使い方

早速、Madridガジェットの使い方を説明していきます。

Madridは有料オプションのガジェットとなっています。

SOUND・MASTER

KORG-Gadget-Madrid

SOUND

プリセットされているベース音色を選択することが可能です。

2018年6月現在、32種類のプリセットが入っております。

真ん中にある「01 J-FINGER」部分をタップしてもプリセット選択することができます。

MASTER

マスターボリュームを調整することが可能です。

EFFECT

KORG-Gadget-Madrid

EFFECT1・EFFECT2

エフェクターのタイプを選択することが可能です。

2018年6月現在、18種類のエフェクターが入っております。

筆者は、コンプ、ディレイ、リバーブを使って音作りをすることが多いです。

EDIT1・EDIT2

選択したエフェクトによって調整可能なパラメーターが変わりますが、2種類のパラメーターを調整できます。

最大に設定してみて効果を確認した後、徐々に下げて調整していくのがおすすめです。

PRE・POST

エフェクトのプリ、ポストを設定することが可能です。

GAIN・AMP TYPE

KORG-Gadget-Madrid

GAIN

アンプのゲインを調整することが可能です。

AMP TYPE

ベースアンプのタイプを6種類から選択することが可能です。

アコースティックベースでも曲によっては、STUDIOなどのベースアンプを選択するとはまることがありますので、ぜひいろいろな組み合わせを試してみて下さい。

TONE・ENVELOPE

KORG-Gadget-Madrid

TONE

ベース(低音域)、ミドル(中音域)、トレブル(高音域)の音量を調整することが可能です。

ENVELOPE

アタックタイム、ディケイタイム、リリースタイムを調整することが可能です。

キーボード

KORG-Gadget-Madrid

Mono・Poly

モノフォニック、ポリフォニックを選択することが可能です。

Scale

各種スケールを選択することが可能です。

- + ボタン

キーボードの音域を上下させることが可能です。

↑ ボタン

キーボード表示を拡大することができます。

筆者は、iPhoneでキーボードで音色を確認する際には、よく拡大して弾いています。

デモ音源

前回、Gladstoneガジェットと合わせて打ち込んだベースラインです。

プリセット音色としては、デフォルトの「01 J-FINGER」のままです。

KORG-Gadget-Madrid

1小節目から4小節目は、Fmコードとしてルートとセブンスを中心に打ち込みました。

ベースは音を切るタイミングが重要なのですが、一旦2つめの音と3つ目の音をのばしてみました。

KORG-Gadget-Madrid

5小節目から8小節目は、B♭7コードとして、ルートとセブンス中心に打ち込んでみました。

音の長さとしては1小節目から4小節目と同じです。

Madridガジェットのみ打ち込んだデモ音源をSoundCloudにアップしました。

アコースティックドラム音源の「Gladstone」ガジェットとアコースティックピアノ音源の「Salzburg」ガジェットをあわせて打ち込んでみました(前回記事でアップした音源と同様です)

まとめ

Madridガジェットは、ベースを切るタイミングをきちんと打ち込んで、アンプやエフェクターで音色を作りこんでいけば、アコースティック楽曲に使えるベース音源となっています。

KORG Gadgetはダンスミュージック系の音源が多いですが、アコースティックな音楽も作ることができますので、ぜひぜひ試してみて下さい。

 リアルなドラムガジェットは下記参照してください。

KORG Gadgetのアコースティックドラム音源 Gladstoneガジェットが生っぽくてかなりリアル!
KORG GadgetのGladstoneガジェットはリアルなアコースティックドラム音源です。各ドラムパーツの音色設定、コンプレッサー設定、イコライザー設定、パーツ変更方法など画像付きで詳しく説明しています。

 リアルなピアノガジェットは下記参照してください。

KORG Gadgetのアコースティックピアノ音源 Salzburgが生音に近くて繊細な音で超リアル!
KORG GadgetのSalzburgガジェットはリアルなアコースティック・グランドピアノ音源です。ピアノのイコライザー変更、リリースタイム設定、エフェクト設定方法など画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る