シェアする

KORG Gadgetのパンチあるリードシンセ音源 Brusselsが分厚い音でダンスミュージックにおすすめ!

korg-gadget-brussels

筆者は外出時にカフェや駐車中の車内などで、空き時間を利用してiPhoneでKORG Gadgetアプリを利用して楽曲制作をしています。

前回は抜けの良いKORG Gadgetのストリングス・ブラス音源を紹介してきました。

KORG Gadgetのストリングス・ブラス PCM音源 Glasgowが抜けの良い音でハウスにおすすめ!
KORG GadgetのGlasgowガジェットは抜けの良いストリングス・ブラス・シンセサウンドのPCM音源です。キャラクター設定、エンベロープ設定、エフェクト設定方法など画像付きで詳しく説明しています。

筆者は、分厚いリードシンセとして直感的に使えるガジェットの「Brussels」をエレクトロニック・ミュージックによく利用しています。

非常に簡単に設定していくことが出来るのとユニゾン音色が本当に厚い音なので、埋もれないリードラインを打ち込むことが可能で、かなりおすすめです。

今回は、リードシンセ音源 Brusselsの使い方を詳しく説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

KORG Gadget ダウンロード

KORG Gadgetは有料のiPhone、iPadアプリとなっており下記よりダウンロード可能です。

‎最高のモバイル楽器コレクション。 オールインワン音楽制作アプリ「KORG Gadget」。 • Appleの「App Store Best of 2014 今年のベスト」に選出 • App Store 有料アプリ総合ランキング1位を獲得! • 世界各国のApp Store有料アプリのミュージック部門1位を獲得* •...
2018年07月現在で、4,800円となっておりIOSアプリとしては高いですが、音が非常に良いのでモバイルでDTMをやる方にはおすすめです。

機能限定版で無料のKORG Gadget Leもあります。

‎最高のモバイル楽器コレクション。 無料の Lite 版で KORG Gadget の魅力を体験。 オールインワン音楽制作アプリ「KORG Gadget Le」。 すべての方に KORG Gadget を体験していただくために、無料でダウンロードできる Lite 版「KORG Gadget Le」を用意しました。使え...

KORG Gadget Brussels ガジェットの使い方

早速、KORG Gadget Brusselsの詳しい使い方を説明していきます。

PERFORMER

korg-gadget-brussels

PUMP

パンプエフェクトの深さを設定することが可能です。

ハウスなどでは、4つ打ちのバスドラムを鳴らしてパンピングの量を設定するのがおすすめです。

REPEAT

リピートエフェクトの深さを設定することが可能です。

直感的にスライダーで設定可能で、印象も変化しますのでぜひいろいろ試してみてください。

GENERATOR

korg-gadget-brussels

GLIDE

グライドの移行時間を設定することが可能です。

BOTTOM

サブオシレーターの音量を調整することが可能です。

深くかけるとガラッと印象が変わりますので、ぜひ試してみて下さい。

TWIST

オシレーターへのピッチモジュレーションの深さを設定することが可能です。

DIFFUSE

オシレーターの広がりを設定することが可能です。

FILTER

フィルターのカットオフ周波数を設定することが可能です。

OUTPUT

korg-gadget-brussels

アウトプットの音量を設定することが可能です。

REVERB

korg-gadget-brussels

他のガジェットはアンビエントエフェクトを複数選択可能になっているものが多いですが、リバーブのみシンプルな操作性となっています。

TONE

リバーブのトーン音色を設定することが可能です。

LEVEL

リバーブの音量を設定することが可能です。

SOUND PROGRAM

korg-gadget-brussels

サウンドプログラムとして、2018年7月現在で16種類のプリセットから選択することが可能です。

デモ音源

korg-gadget-brussels

「Brussels」でリードシンセを打ち込み、ドラム音源の「London」とポリフォニック・シンセサイザー音源の「Phoenix」をあわせて打ち込みました。

korg-gadget-brussels

「Brussels」のサウンドプログラムとしては「01: Pumper」を選択しました。

スケールとしてはFドリアンとしており、GLIDE効果を得るためにMIDIデータとしては、前の音に重ねて打ち込みを行っています。

korg-gadget-brussels

「London」のサウンドプログラムとしては「06: SUCKAPUNCH」を選択しました。

4つ打ちのバスドラムにハイハットを2拍4拍裏に入力しています。

korg-gadget-brussels

「Phoenix」のサウンドプログラムとしては「38: S&H Beater」を選択しました。

16分で細かく打ち込みを行っています。

BrusselsのみのトラックをSoundCloudにアップしました。

Brusselsのトラックにドラム音源の「London」とポリフォニック・シンセサイザー音源の「Phoenix」をあわせた音源をSoundCloudにアップしました。

まとめ

Brusselsガジェットは、パンプエフェクトやリピートエフェクトの設定、サブオシレーターの音量やピッチモジュレーションの深さど、けっこう派手に設定しても、かなり存在感のあるリードシンセ音源となっており、エレクトロニック・ミュージックにおすすめですので、ぜひ試してみてください。

 KORG Gagdetのパンチあるベースシンセ音源については下記参照してください。

KORG Gadgetのウォブルサウンドシンセ音源 Miamiがパンチあるベースでダンスミュージックにおすすめ!
KORG GadgetのMiamiガジェットはパンチのあるウォブルベースサウンドが出せるシンセ音源です。キャリアオシレータ―設定、クロスモジュレーションオシレーター設定、フィルター、ウォブルの設定方法など画像付きで詳しく説明しています。

 KORG Gagdetのストリングス・ブラス音源は下記参照してください。

KORG Gadgetのストリングス・ブラス PCM音源 Glasgowが抜けの良い音でハウスにおすすめ!
KORG GadgetのGlasgowガジェットは抜けの良いストリングス・ブラス・シンセサウンドのPCM音源です。キャラクター設定、エンベロープ設定、エフェクト設定方法など画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る