シェアする

KORG Gadgetのストリングス・ブラス PCM音源 Glasgowが抜けの良い音でハウスにおすすめ!

korg-gadget-glasgow

筆者は外出時にカフェや駐車中の車内などで、空き時間を利用してiPhoneでKORG Gadgetアプリを利用して楽曲制作をしています。

前回はリアルなKORG Gadgetのパーカッシブ・クラビ音源を紹介してきました。

KORG Gadgetのパーカッシブ・クラビ音源 Firenzeが往年のリアルな音でファンクにおすすめ!
KORG GadgetのFirenzeガジェットはリアルでパーカッシブな往年の名機を再現したクラビ音源です。フィルター変更、ミュート変更、ピックアップ設定、エフェクト設定方法など画像付きで詳しく説明しています。

KORG Moduleアプリを購入すると、ストリングス・ブラスなどのPCM音源を利用することが可能で、筆者はハウスなどのエレクトロニック・ミュージックに利用しています。

音色としてはPCMシンセに内蔵されていたようなストリングスやブラス、シンセサウンドとなっており、iOSとしてはけっこう質の高いサウンドとなっています。

今回は、ストリングス・ブラス音源 Glasgowの使い方を詳しく説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

KORG Gadget ダウンロード

KORG Gadgetは有料のiPhone、iPadアプリとなっており下記よりダウンロード可能です。

‎最高のモバイル楽器コレクション。 オールインワン音楽制作アプリ「KORG Gadget」。 • Appleの「App Store Best of 2014 今年のベスト」に選出 • App Store 有料アプリ総合ランキング1位を獲得! • 世界各国のApp Store有料アプリのミュージック部門1位を獲得* •...
2018年07月現在で、4,800円となっておりIOSアプリとしては高いですが、音が非常に良いのでモバイルでDTMをやる方にはおすすめです。

機能限定版で無料のKORG Gadget Leもあります。

‎最高のモバイル楽器コレクション。 無料の Lite 版で KORG Gadget の魅力を体験。 オールインワン音楽制作アプリ「KORG Gadget Le」。 すべての方に KORG Gadget を体験していただくために、無料でダウンロードできる Lite 版「KORG Gadget Le」を用意しました。使え...

Glasgow はKORG Moduleアプリ(有料)をインストールすると利用できるガジェットです。

‎誰でも手に入れられる最高の音。iOSのための高品位モバイル音源アプリ「KORG Module」。 • App Store 有料アプリ総合ランキング2位を獲得 (11/29-30) • 世界各国のApp Store有料アプリのミュージック部門1位獲得* *日本/アメリカ/イギリス/ドイツ/フランス/イタリア/カナダな...

KORG Gadget Glasgow ガジェットの使い方

早速、KORG Gadget Glasgowの詳しい使い方を説明していきます。

CHARACTER

korg-gadget-glasgow

選択した音色に対応したの4つのパラメーターを設定することが可能です。

設定可能なパラメーターが、各ノブの上にあるディスプレイに表示されます。

「002 :STRINGS PAD」を選択した場合は、CUTOFF、RESONANCE、MOD SPEED、MOD DEPTHを設定することができます。

korg-gadget-glasgow

「006 :BRASS ENS」を選択した場合は、CUTOFF、RESONANCE、EQ FREQ、EQ GAINを設定することができます。

4つのパラメーターを設定することで、音色の印象がけっこう変わりますので、ぜひ再生しながらいろいろな設定を試してみてください。

OUTPUT・ENVELOPE

korg-gadget-glasgow

OUTPUT

アウトプット音量を設定することができます。

ATTACK

エンベロープ・ジェネレーターのアタック・タイムを調整することが可能です。

RELEASE

エンベロープ・ジェネレーターのリリース・タイムを調整することが可能です。

MODULATION EFFECT

korg-gadget-glasgow

MODULATION TYPE

2018年7月現在で、22種類のエフェクトから選択することが可能です。

MODULATION EDIT1・EDIT2

選択したエフェクトによって調整可能なパラメーターが変わりますが、2種類のパラメーターを調整できます。

最大に設定してみて効果を確認した後、徐々に下げて調整していくのがおすすめです。

AMBIENT EFFECT

korg-gadget-glasgow

AMBIENT TYPE

2018年7月現在で、8種類のアンビエントエフェクトから選択することが可能です。

AMBIENT EDIT1・EDIT2

選択したエフェクトによって調整可能なパラメーターが変わりますが、2種類のパラメーターを調整できます。

WAVE VARIATIONS

korg-gadget-glasgow

2018年7月現在で、ストリングス、ブラス、シンセサウンドなど31種類のプリセットから選択することが可能です。

デモ音源

今回はビートルズの名曲風のイントロをストリングスでベタ打ちしてみました。

korg-gadget-glasgow

Glasgowを3トラック設定して、ベース、コード、メロディの打ち込みを行いました。

korg-gadget-glasgow

ベーストラックは、「002 :STRINGS PAD」のプリセットを選択して、ルートとアプローチノートの打ち込みを行いました。

korg-gadget-glasgow

コードトラックは「000 :STRINGS」のプリセットを選択しました。

korg-gadget-glasgow

メロディートラックも「000 :STRINGS」のプリセットを選択しました。

全てベロシティ一定のベタ打ちとなっています。

上記打ち込んだデモ音源をSoundCloudにアップしました。

まとめ

Glasgowガジェットは、CHARACTERで表示される4つのパラメーターの調整や、音を切るタイミング、ベロシティなど、細かく打ち込んでいけばかなり使えるストリングス・ブラス音源となっており、エレクトロニック・ミュージックにおすすめですので、ぜひ試してみてください。

 KORG Gagdetのリアルなクラビ音源は下記参照してください。

KORG Gadgetのパーカッシブ・クラビ音源 Firenzeが往年のリアルな音でファンクにおすすめ!
KORG GadgetのFirenzeガジェットはリアルでパーカッシブな往年の名機を再現したクラビ音源です。フィルター変更、ミュート変更、ピックアップ設定、エフェクト設定方法など画像付きで詳しく説明しています。

 KORG Gagdetの分厚いリード音源は下記参照してください。

KORG Gadgetのパンチあるリードシンセ音源 Brusselsが分厚い音でダンスミュージックにおすすめ!
KORG GadgetのBrusselsガジェットは分厚くてパンチのあるリードシンセサウンド音源です。パンプ・リピート設定、サブオシレーターの音量設定、ピッチモジュレーションの設定方法など画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る