シェアする

ストレスや気分の落ち込みを解消できる!Zenifyアプリで効果的な瞑想を行える理由

zenify

みなさんは日々仕事などでたまったストレスや気分の落ち込み、不安などはどのように解消していますでしょうか。

筆者は友人と飲みにいって愚痴を言ってしまい、余計に罪悪感にかられてしまうこともあり、飲みに行ってもあまりストレス解消にならないのではないかと最近つくづく感じています。

そこで、筆者は日々のストレス解消のために、マインドフルネス瞑想を実践しており効果を実感していますが、なかなか続けていくのが難しいことは事実です。

マインドフルネス瞑想が続かない!Calmとヘルスケア連動の効果的なやり方
仕事などで忙しい方こそCalmアプリを使ってみてください。Calmアプリの登録方法、呼吸・睡眠・瞑想など各機能詳細、iOSヘルスケア連動方法、アプリ内課金など画像付きで詳しく説明しています。

マインドフル瞑想の課題が定期的に送られてくる「Zenify」アプリを利用すると、今この瞬間の状態に気付くことができるようになってきて、感情に流されることが少なくなってきます。

今回は、この「Zenify」アプリの詳しい使い方を説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

Zenify アプリ ダウンロード

「Zenify」はiPhone向けの無料アプリとなっており、下記よりダウンロード可能です。

‎今に生きることを学びます Zenifyはあなたのスマートフォンに様々な瞑想の練習を配信することでマインドフルに意識的に生きる方法を教えます。意識の高い状態の獲得方法、今この瞬間への意識を強化する方法を教えます。マインドフルに生きることにより獲得できるものは次のとおりです。 • ストレス、落ち込み、痛みや不安の減...

Zenify アプリの使い方

早速「Zenify」アプリの使い方を説明していきます。

日本語設定

Zenify Zenify

アプリを立ち上げると、「Settings」設定画面が表示されます。

英語表示となっていますので、日本語に設定を変更します。

「Language」の横に表示されている、「English」をタップします。

Zenify

「Japanese」をタップすると日本語で表示することができます。

通知音設定

Zenify Zenify

通知音の設定を変更可能です。

「Zenify Default」をタップすると、10個の通知音から選択することが可能です。

1日あたりの通知の数

Zenify

「Zenify」は、マインドフルネスに関する課題やリマインドを通知で受け取って、トレーニングを行うアプリとなっています。

1日あたりに通知する通知の数を、1回~33回まで選択することができます。

通知を行う曜日・時間

Zenify

通知を行う曜日に icon-check チェックをつけて選択することが可能です。

また、通知を行う時間帯を、スライダーを左右に動かすことで設定することができます。

Zenifyの課題

Zenify

Zenifyから出される課題は本当にシンプルなものばかりです。

上記の例だと、左手の指で右手の指を触れてどのような感じがするかを確認する課題となっていますが、3分間の間でも仕事のことが気になったり、身体の他の部分が痒くなったりして、あっちこっちに気がいってしまいますが、その度に指の感覚に戻すことが大切です。

左手の指先が触れている感覚、右手の指が触れられている感覚に集中できた時には、すごく清々しい気分になり、不安や悩みなどは忘れている(ない状態)に感じます。

触れたり、聞いたり、見たり、味わったり、匂ったりと五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)に関する課題が出されます。

Zenify Zenify

他の課題も数分で完了する簡単なものとなっています。

「開始」「完了」ボタンでスタート、終了することが可能です。

アプリ上部右側にある「分:秒」が時間が経過するごとに減っていきます。

画像を見てどのような感情が湧いてくるか心の中を確認しますが、画像を見ている間にも他のことを考えてたり、今日の予定など考えてしまったりしますので、その都度、見ている画像に意識を戻してくることが重要です。

マインドフルネスに生きる

マインドフルネスに生きることにより、下記の状態を得ることができます。

  • ストレス、落ち込み、痛みや不安の減少
  • 落ち着き、リラクゼーションとバランス
  • 感情と情緒の処理の改善
  • 直感、理解力を改善
  • 思考や反応のコントロール
  • より良い意思決定、注意、記憶力、学習の改善

過去のことが気になったり、未来のことが不安になったり筆者も様々な考え事をしてしまうことが多いですが、このアプリを使うことにより、今現在の状態に気づくことを思い出させてくれます。

筆者は食事をしても、テレビを見ていたりすると何を食べていたかすら覚えていないこともあったので、食べ物が歯にあたる感覚、かみ砕く感覚、舌が触れている感覚、のどを通っていく感覚など、味わって食べるということを初めてきちんと感じたような気がしています。

認識リマインダー

Zenify

定期的に認識リマインダーが送られてきます。

考え事をしてしまっているときなどに、今行っていることに意識を向けることができます。

例えば、今筆者はブログを書いていますが、パソコンのキーボードに指が触れる感覚、マウスを動かす感覚、目で文字を見ている感覚など、本当に現在起きていることに集中を行うことが大切です。

Zenifyの課題の進捗確認

Zenify

アプリ上部の「 icon-reorder 」をタップした後、「進捗」をタップします。

Zenify

課題を行った回数やパーセンテージなどの進捗を確認することができます。

まとめ

Googleの社員が使っていたことでも、この「Zenify」アプリは有名となっています。

ほかのアプリでも瞑想を行うことは可能ですが、マインドフルネスに生きて、現在の状態を感じることはどういうことなのか、なかなか分かりずらい部分も多いと思いますが、この「Zenify」アプリの課題を短時間でも続けていくと、過去の後悔や、未来の不安などの考え事をしてしまったときに、五感に意識を集中することが少しずつできるようになります。

シンプルなアプリとなっており、短時間で試すことができ、効果を感じることができると清々しい気持ちになりますので、ぜひ一度使ってみて下さい。

無料版で効果を実感した方には、Zenifyの有料版がおすすめです。

Zenify Premium – 瞑想テクニックと心の平和、直感、フォーカスのためのマインドフルネストレーニング – Levon Terteryan

五感を感じる練習方法として、下記の本が非常に参考になります。

Amazonで小池 龍之介の考えない練習。アマゾンならポイント還元本が多数。小池 龍之介作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また考えない練習もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

icon-arrow-circle-down マインドフルネスに身体を動かすことで、集中力を高めて落ち着いた気持ちを得られるアプリです。

集中力を高めて落ち着きを取り戻せ!Sway瞑想アプリのマインドフルネス実践方法とは?
Swayはマインドフルネスに身体をゆっくり動かすことによって、集中力を高めて落ち着いた気持ちを取り戻すことができるアプリです。アプリの仕様、使い方、ヘルスケアデータ確認など画像付きで詳しく説明しています。

icon-arrow-circle-down ガイダンスが英語のみとなっていますが、下記アプリもあわせておすすめです。

マインドフルネス瞑想が続かない!Calmとヘルスケア連動の効果的なやり方
仕事などで忙しい方こそCalmアプリを使ってみてください。Calmアプリの登録方法、呼吸・睡眠・瞑想など各機能詳細、iOSヘルスケア連動方法、アプリ内課金など画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る