シェアする

集中力を高めて落ち着きを取り戻せ!Sway瞑想アプリのマインドフルネス実践方法とは?

sway

みなさんは瞑想アプリというと座禅をしたり、何もせずじっと座ったりすることをイメージしないでしょうか。

筆者も今まで使った瞑想アプリは呼吸に集中したり、身体の状態に集中したり、静かに確認したりするものが多かったのでそのイメージを持っていました。

マインドフルネス瞑想が続かない!Calmとヘルスケア連動の効果的なやり方
仕事などで忙しい方こそCalmアプリを使ってみてください。Calmアプリの登録方法、呼吸・睡眠・瞑想など各機能詳細、iOSヘルスケア連動方法、アプリ内課金など画像付きで詳しく説明しています。

以前に紹介したZenifyアプリはシンプルな行動を行い、マインドフルネスに身体の状態に気付いておくための課題が定期的に出されるものでしたが、今回紹介するアプリは能動的に身体を動かすことで集中力を高めるアプリとなっています。

ストレスや気分の落ち込みを解消できる!Zenifyアプリで効果的な瞑想を行える理由
Zenifyアプリは今この瞬間の感覚に意識を集中することができ、ストレス、落ち込み、不安などの解消におすすめのアプリです。アプリの設定方法、使い方を画像付きで詳しく説明しています。

ウォーキングを行っている時、散歩の途中、職場の休憩時間、タクシーに乗っている時など、身体をゆっくり動かしているだけで、落ち着きが取り戻せるアプリとなっており、1日数分の短い時間、簡単に瞑想を行うことができるので、かなりおすすめです。

今回は、このSwayアプリの詳しい使い方を説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

Sway アプリ ダウンロード

Swayは有料のiPhoneアプリとなっており、下記よりダウンロード可能です。

2017年7月現在、360円となっています。

Sway アプリ 使い方

早速Swayアプリの詳しい使い方を説明していきます。

通知の許可・ヘルスケアデータ連動

sway sway

ダウンロードしてアプリを立ち上げると通知を送信するかのアラートが表示されますので、通知する場合には、「許可」をタップします。

次にヘルスケアアプリとデータ連動するかの確認画面が表示されますので、連動する場合には、「マインドフル時間(分)」のスイッチをON(緑色)に設定して、アプリ右上にある「許可」をタップします。

ヘッドフォン使用推奨

sway

Swayはヘッドフォン使用が推奨となっていますので、ヘッドフォンをして利用しています。落ち着くメロディーとともに、水の音、波の音、虫の声、鳥の声などの環境音を聴くことができます。

6段階のレベル

sway sway

sway sway

sway sway

Attention、Presence、Discover、Balance、Harmonize、Exploreの6段階のレベルがあります。各レベルの瞑想をクリアすると次のレベルの瞑想を行うことができます。

Swayの簡単なやり方

sway sway

まずレベル1、「Attention」の下にある「PLAY THIS LEVEL」をタップします。

Swayのやり方としては、スタートした状態でiPhoneを持ったまま、もしくはポケットなどに入れて身体をゆっくり揺らすだけです。

iPhoneに内蔵されているセンサーが動作を読み取り、動きによってメッセージが表示されます。

sway sway

揺らす動きがあまりに遅いと、あまりうるさくない(メロディに溶け込んでいる)アラート音とともに「YOU WERE GOING TOO SLOW」というメッセージが表示されます。

逆に、揺らす動きが早いと「YOU WERE GOING TOO FAST」というメッセージが表示されます。

筆者のおすすめとしましては、iPhoneを手に持って、iPhoneの重さを感じながら画面に集中してゆっくり左右に揺らすやり方となります。流れている音楽とともにだんだん落ち着いてくるのを感じることができます。

「あ、あのLINEの返事返さなきゃ」「今日は何食べようかな?」など他のことを考え始めたら、そのことに気付き、また揺らしている手の感覚、持っているiPhoneの重さの感覚に戻ってくるように繰り返し繰り返し行います。

絶対に何度もSwayの動作以外のことを考えてしまっていますので、そのたびに気付いて戻すことが重要となります。筆者は繰り返しているうちに、集中力が高まり落ち着いている感覚になりましたので、すごくやり方としては簡単なのですが効果はかなり感じています。

レベルクリア・結果表示

sway sway

レベルごとに必要な時間をクリアすると次のレベルに進むことが可能です。

またセッション時間や日ごとのトータルタイムとランクが表示されます。

自分と向き合うために行っているので、ランクはあまり意味を成さないかもしれませんが、多少モチベーションは上がるかもしれません。

ヘルスケア連携データ確認方法

iPhone純正のヘルスケアアプリの連携データ確認方法を説明していきます。

sway sway

ヘルスケアアプリの「マインドフルネス」をタップして、「マインドフルネス時間(分)」を選択します。

sway sway

次に「データソースとアクセス」をタップした後、「Sway」を選択します。

sway

当日、Swayのセッションを行った時間を確認することが可能です。

まとめ

Swayは環境音や落ち着くメロディを聴きながら身体を揺らすだけの簡単なアプリとなっていますが、iPhoneを持っている手の動きや揺らしてる身体の動きに集中することで落ち着いた気持ちに得ることができます。

他のことを考えてしまったとしても、何度も上記感覚に戻ってくることで徐々に集中している時間が長くなってくると思いますので、ぜひ根気強く試してみて下さい。

icon-arrow-circle-down 定期的に出題される課題で、マインドフルネスに身体の状態に気付けるアプリです。

ストレスや気分の落ち込みを解消できる!Zenifyアプリで効果的な瞑想を行える理由
Zenifyアプリは今この瞬間の感覚に意識を集中することができ、ストレス、落ち込み、不安などの解消におすすめのアプリです。アプリの設定方法、使い方を画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る