シェアする

マインドフルネス瞑想が続かない!Calmとヘルスケア連動の効果的なやり方

calm

筆者は、忙しい毎日の中で少しでもリラックスするために、Googleの社内などでも行われているマインドフルネス瞑想を行っています。

瞑想は忙しいからこそリラックスをしたり集中したりするために行うべきものなのですが、なかなか続けることが難しいです。

今回はCalmアプリとiPhoneのヘルスケアアプリを連動して、長く続ける方法を説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

Calm ダウンロード

iPhone、アンドロイドの無料アプリとなっており、下記よりダウンロード可能です。

icon-check-square-o アプリ内課金はあります。

Calm is the #1 app for mindfulness and meditation to bring more clarity, joy and peace to your daily life. Start your journey to a calmer mind with the app that...

マインドフルネスとは

今この瞬間の状態に意識・注意を向け続けて現実をあるがままに受け入れる瞑想方法です。

今この瞬間に気付くというのはどういうことなのか最初は分かり辛いかもしれません。

ベトナム出身の有名な禅僧ティク・ナット・ハンの瞑想の動画が分かりやすいですので、忙しい方こそぜひ見てみてください。

Calm ログイン

calm 

Calmアプリを利用するにはFacebookのIDかEメールでログインを行う必要があります。

ここではEメールを利用してログインしますので Sign up with Email をタップします。

ファーストネーム、Eメール、パスワードを入力するだけで利用開始することが可能です。

Calm 機能

Calmアプリには「呼吸」「瞑想」「睡眠」の3つの機能があります。

ひとつずつ見ていきましょう。

Relax with Calm, a simple mindfulness meditation app that brings clarity and peace of mind into your life

呼吸-Breathe

 

神秘的な音とともに中央円のまわりを青い印が回っていきます。

「breathe in」「hold」「breathe out」が順番に表示されますので、吸って、呼吸を止めて、吐いてを繰り返していきます。

下のポーズボタン icon-pause で停止することが可能です。

左上の設定ボタン icon-cog から「breathe in」「hold」「breathe out」の順番や長さを変更することが可能です。

順番や長さを選択したら左上のチェックボタン icon-check-circle-o をタップすれば変更することができます。

睡眠-Sleep

いくつかの眠りに関するストーリーを無料で聴くことが可能です。

英語が分かる方は癒されますのでぜひ聴いてみてください。

筆者は特に「The Waterfall」を聴いていると数分たつと眠ってしまっていることが多いです。

瞑想-Meditate

 

瞑想についても7日間のCalmやガイド無しの瞑想、ガイドありの瞑想などを無料で行うことが可能です。

7 Days of Calm

calm 

7日間のマインドフルネスの基本的な瞑想を行うことができます。

下のスタートボタン icon-caret-square-o-right をタップするとガイダンスが始まります。

途中でやめたい場合にはストップボタンやポーズボタンを押すだけです。

再生音量についても画面上で変更を行うことが可能です。

Timed Meditation・Body Scan

calm 

ガイドなしの瞑想やボディースキャンなどのセッションは瞑想を行う時間(分)を選択することが可能です。

筆者のおすすめは「Body Scan」と「Forgiveness」ですが、他にも無料で試すことが可能なセッションもありますのでぜひチャレンジしてみてください。

Calm ヘルスケアアプリ連動

Calmアプリとヘルスケアアプリの連動方法を説明していきます。

Calm連動設定

calm calm

アプリトップページの左上のユーザー(Profile)マークをタップします。

Calmアプリ上でもカレンダー上で瞑想やセッションをどのくらいの回数・長さ行ったかなど確認することが可能です。

calm calm

プロフィール画面の下のほうの icon-gear Settingsマークをタップします。

Settings画面にApple Healthと連動するスイッチがあります。

calm

Apple Healthと連動するスイッチを右側(ON)に変更します。

ヘルスケア連動設定

iOSヘルスケア iOSヘルスケア

ヘルスケアアプリを立ち上げます。

右上「マインドフルネス」ボタンをタップします。

次に、マインドフル時間(分)をタップします。

iOSヘルスケア iOSヘルスケア

「データソースとアクセス」をタップします。

Calmアプリ連動をONにすると、ヘルスケアアプリにCalmアプリのデータが連動されます。

これでヘルスケアアプリ上でジョギングやウォーキングを行ったデータなどと同様に、ヘルスケアデータを確認することが可能です。

Calm アプリ内課金

calm

無償のセッションにチャレンジしてみて、気に入ればアプリ内課金で他の瞑想セッションや睡眠時のガイドなどを使うことが可能です。

年間で加入すると月額617円となっています。

Calm 紹介動画

今までの機能を説明してきましたが、下記にCalmの紹介用動画を貼っておきます。

まとめ

忙しい毎日を送っている方こそ、マインドフルネス瞑想を行いスッキリすることが重要だと思います。

筆者も10分程度行っただけで、10分眠るよりも疲れが取れるような気がします。

英語のみのガイダンスとなっていますが、ぜひ少しずつチャレンジしてみてください。

icon-arrow-circle-down マインドフルネスに生きるヒントが課題として送られてくる下記アプリがあわせておすすめです。

ストレスや気分の落ち込みを解消できる!Zenifyアプリで効果的な瞑想を行える理由
Zenifyアプリは今この瞬間の感覚に意識を集中することができ、ストレス、落ち込み、不安などの解消におすすめのアプリです。アプリの設定方法、使い方を画像付きで詳しく説明しています。

icon-arrow-circle-down このアプリと併用して、夜リラックスして眠りたい方には下記アプリもおすすめです。

眠れない夜に聴け!なぜかRelax Melodiesアプリでリラックスして眠れる
リラックスして眠ることが出来るiPhone・Androidスマホアプリ「Relax Melodies」の機能などを画像付きで説明しています。環境音を組み合わせることで、不思議とリラックスして知らないうちに眠ることが出来るのでおすすめです。

icon-arrow-circle-down マインドフルネスの効果を高めるために、スマホの使い過ぎを防止する下記アプリの併用をおすすめします。

ForestアプリのSNS疲れ&スマホ依存対策で使い過ぎ防止を行う詳しい方法
Forestアプリは肩こりや疲れ目、寝不足などの原因となるスマホの使い過ぎやSNSの見過ぎなどを簡単に解消するためのおすすめアプリです。Forestアプリのログイン方法、仕様、使い方、リマインダー設定方法などを画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る