シェアする

漢字を手書き出来ない!拡大くんアプリの漢字拡大と正しい書き順の確認方法

拡大くん

パソコンやiPhone、スマホを使うようになってから、人前で実際に読める漢字が書けなかった経験はないでしょうか?

筆者も人前でメモを取ったり、会議の際にホワイトボードに漢字を書く際に、けっこう簡単な漢字が書けなくて恥ずかしい経験をしたことがあります。

また、難しい漢字はiPhoneのメモ帳で表示したとしても、なかなか正しい漢字の形が見えなかったりすることがありました。

そんな時に、検索した漢字を拡大表示して、書き順を表示させることができる「拡大くん」アプリが非常に役に立ちます。

今回は、この「拡大くん」アプリの使い方を説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

拡大くん アプリ ダウンロード

「拡大くん」はiPhone向けの無料アプリとなっており、下記よりダウンロード可能です。

「拡大くん」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「拡大くん」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。

拡大くん アプリ 使い方

「拡大くん」アプリの使い方を説明していきます。

基本的な使い方

拡大くん 拡大くん

アプリを立ち上げると、シンプルな画面となっています。

アプリ上部のテキストボックスに、検索したい漢字を入力してiPhoneキーボードの「検索」をタップします。

アプリ中央に漢字が一文字ずつ表示されます。

拡大くん 拡大くん

アプリ上部で検索した漢字の選択を行い拡大表示させる文字を変更することができます。

アプリ下部の書き順のチェックボックスに icon-check-square-o チェックを入れると漢字の書き順を確認可能です。

筆者が、会社のホワイトボードでマグネットが足りなくなっている場合、書くときに迷ってしまう言葉のひとつが「休憩」です。

iPhoneメモアプリ表示

iPhoneメモアプリ iPhoneメモアプリ

iPhoneのメモアプリでも確認は可能ですが、難しい漢字の場合小さい表示だと線が1本いるかいらないかなど迷ってしまう場合もあるので、この「拡大くん」アプリで拡大表示させると間違いないです。

視力回復アプリを毎日利用していて、視力は良いほうなのですが、難しい漢字はやはりメモアプリだとあっているか不安になります。

3D視力回復無料アプリを毎日やるだけで視力検査で1.2まで回復した方法
筆者は3D視力回復アプリとマジカル・アイシリーズの本を週5日、1日3分~5分継続することで視力1.2以上を維持できるようになりました。アプリとマジカル・アイシリーズの使い方を画像付きで説明しています。

アプリトップ画面への戻り方

拡大くん

アプリトップ画面へ戻るためのリンクやボタンがないので、筆者も最初戻り方が分かりませんでしたが、アプリ中央部の漢字の左上「✖」ボタンをタップするとトップ画面へ遷移します。

検索履歴の削除

検索履歴の削除方法を説明していきます。

拡大くん 拡大くん

削除したい漢字の行を右から左にスワイプします。

削除ボタンが表示されますので、タップすると削除されます。

履歴全件削除

拡大くん

履歴上部の icon-trash-o ゴミ箱ボタンをタップします。

「初期化 履歴を消去しますか?」のポップアップが表示されますので、「はい」をタップすると履歴が全件削除されます。

書き方が分からなくなる漢字

ここからお恥ずかしながら、筆者が普段の仕事でホワイトボードなどに書くときに、一瞬分からなくなる漢字を挙げていきます。

有給休暇・夏季休暇

拡大くん

ホワイトボードや出勤簿などに有給休暇や夏季休暇などと書くことがあるかと思いますが、「暇」という漢字が一瞬分からなくなることがあります。

挨拶

拡大くん

挨拶回りなどとホワイトボードや日報などに書くことがあるかもしれませんが、これもあまり機会がないと度忘れしてしまうことがあります。

乖離

拡大くん

筆者が「前年対比で乖離があるポイント」などとホワイトボードに書こうとして、ひらがなやカタカナになってしまいがちの漢字です。

進捗

拡大くん

「進捗遅れ」「進捗状況が思わしくない」などと書く場合に「捗」という感じが思い浮かばないことがあります。

衝突・輻輳

拡大くん 拡大くん

筆者はIT系の仕事をしていますので、ネットワーク系の用語をホワイトボード上でよく使います。「衝突」「輻輳」などはひらがなやカタカナになってしまうことが多いです。

まとめ

仕事で在籍状況やプレゼンでホワイトボードに漢字を書く場面は現状でもあると思いますが、上記に挙げた以外の漢字でもとっさに出てこない漢字はあると思います。

ぜひこの「拡大くん」アプリを利用して、とっさに書けるようにしておくと筆者の経験からしても恥ずかしい思いをすることが減ります。

書き順も確認することができますので、ぜひこの際正しい書き順を確認してみてはいかがでしょうか。

icon-arrow-circle-down iPhone純正のメモアプリで漢字を手書きで練習することが可能です。

iPhone純正メモアプリの便利な9つの機能と詳しい使い方まとめ
iPhone純正のメモアプリの便利な9つの機能や、TODOアプリ、クラウド上のメモアプリとの筆者の使い分け方法、音声入力方法などを画像付きで詳しく説明しています。

icon-arrow-circle-down コツコツ継続することで筆者が視力を回復させた方法です。

3D視力回復2/HDアプリのトレーニングで視力低下した目を良くする方法
3D視力回復2/HDアプリはコツコツと継続することで、悪くなった視力を回復する効果が期待できるアプリです。基本的な使い方、平行法のやり方、スライドショー設定方法などを画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る