シェアする

4ステップでWindowsPCにiPadからリモート接続する方法とは?

iphone remote desktop

筆者は、普段ブログを書くときやワード、エクセル、パワーポイントなどの編集を行うとき以外はiPadやiPhoneを使ってネットサーフィンなどを行っています。

パソコンを開くまでもないけど、パソコン内のファイルを確認したり、パソコン内に保存した音楽や動画を視聴したいときに、このアプリでiPhoneやiPadからパソコンに接続していますがこれが非常に便利です。

今回は、このWindowsリモートデスクトップアプリの詳しい使い方を説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

Microsoft リモート デスクトップ アプリ ダウンロード

iPhone、iPad向けの無料アプリとなっており、下記よりダウンロード可能です。

「Microsoft リモート デスクトップ」のレビューのチェック、カスタマー評価の比較、スクリーンショットやその他の詳細情報を見ることができます。「Microsoft リモート デスクトップ」をダウンロードして、Apple TVでお楽しみください。

下記に接続方法の簡単な記載がありますが、詳しい使い方を説明していきます。

Windows 10 でのリモート デスクトップの使い方をご覧ください。

Windowsパソコン リモート許可方法

まず、Windowsリモートデスクトップアプリを使うために、Windowsパソコン側でリモートデスクトップを許可する必要があるのでその方法を説明していきます。

Windows 10の例となります。

リモート接続設定

Windows10のスタートボタンをクリックした後「エクスプローラー」をクリックします。

リモート接続設定

「PC」を右クリックします。

リモート接続設定

「プロパティ」をクリックします。

リモート接続設定

Windowsのシステム画面が表示されますので、左メニューの「リモートの設定」をクリックします。

リモート接続設定

「このコンピューターへのリモート アシスタンス接続を許可する」にチェックマークをつけて「OK」をクリックすると、リモート接続可能な状態となります。

Windowsパソコン スリープ設定解除方法

Windowsパソコンがスリープ設定されていると接続できないことがありますので、解除方法を説明していきます。

スリープ設定解除

スタートメニューから「 icon-gear 設定」をクリックします。

スリープ設定解除

次に「システム」をクリックします。

スリープ設定解除

左側メニューから「電源とスリープ」をクリックして、「スリープ(バッテリー駆動時)」、「スリープ(電源に接続時)」のプルダウンを選択します。

スリープ設定解除

スリープ時間「なし」をそれぞれ選択します。

Windowsパソコン IPアドレス確認方法

ここからパソコンに接続するためのIPアドレスの確認方法を説明していきます。

Windowsパソコンとリモートデスクトップ接続するiPhone、iPadが自宅のWi-Fiルーターに接続されていることが前提となります。

IPアドレス確認

スタートメニューを右クリックして「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

IPアドレス確認方法

名前に「cmd」と入力して「OK」をクリックします。

IPアドレス確認方法

アプリからWindowsパソコンに接続する時に利用しますので、IPv4 アドレスの右側に記載のある「〇〇.〇〇.〇〇.〇〇」の数字を控えておきます。

筆者の例では「192.168.2.102」となります。

iPad リモート接続方法

Microsoftリモートデスクトップアプリの接続方法を説明していきます。

リモート接続アプリ

Microsoftリモートデスクトップアプリのスタート画面の右上「+」ボタンをタップします。

リモート接続アプリ

「デスクトップ」をタップします。

リモート接続アプリ

「PC名」に先ほど確認したIPアドレス、「ユーザーアカウント」にWindowsのユーザー名を入力して、右上の保存をタップします。

リモート接続アプリ

登録したIPアドレス名のパソコンマークをタップします。

リモート接続アプリ

Windowsパソコンの「パスワード」を入力して、次回以降のために「ユーザー名とパスワードの保存」のスイッチをタップして(緑色)「完了」をタップします。

リモート接続アプリ

「コンピューターへの接続について今後確認しません。」のスイッチをタップして(緑色)「承諾」をタップします。

リモート接続アプリ

リモート接続が完了しました!

リモート接続アプリ

アプリ上部にある「 icon-keyboard-o キーボード」マークをタップすると「シフト」や「コントロール」などのキーを入力することが可能です。

リモートデスクトップアプリ

アプリ上部にある icon-reorder マークをタップすると、セッションの終了(リモート接続の終了)をすることが可能です。

リモート接続アプリ

筆者は旧式のiPadを利用していますが、まったく問題なく文字入力を行うことができます。

Windows_Media_Player

パソコンに入っている曲を、Windows Media Playerで再生して、iPadで視聴することが可能です。

まとめ

  • Windowsパソコンでリモートデスクトップ許可設定をする
  • Windowsパソコンでスリープ設定を解除する
  • パソコンのIPアドレスを確認する
  • Microsoftリモートデスクトップアプリの接続設定をする

上記の設定をするだけで、次回からは簡単に接続をすることが可能です。

Windowsパソコンを開くまでもないけど、パソコン内の音楽データや動画データや、ドキュメントなどを視聴したり確認したいときに重宝すると思います。

特にデスクトップパソコンを利用していて、他の部屋などでそのパソコンのデータを見たいときなどに使えると思いますので、ぜひ試してみてください。

icon-arrow-circle-down Chromeブラウザとアプリを利用して、外出先からパソコンに接続する方法です。

外出先のiPhoneからChromeリモートデスクトップアプリで自宅パソコンに接続する方法
Chromeリモートデスクトップアプリを利用すると外出先から自宅パソコンのデータを確認することが可能です。Chromeブラウザの設定及びアプリ接続方法を画像付きで詳しく説明しています。

icon-arrow-circle-down iPadが遅くなったり、重くなったりした場合には下記改善策を試してみてください。

iPadの動作が遅くなった!重くなった動作を改善する9つの方法
旧世代のiPadをお使いの方向けに、iPadの動作が遅くなったり重くなったりした場合の設定変更方法などの対処方法について画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る