シェアする

Evernoteプレミアムの無料期間終了メールが来た!OneNoteに乗り換える?

Evernote

筆者に最近「Evernoteプレミアムの無料期間が終了しました」というメールがEvernoteより届きました。

EvernoteはiPhoneやiPadからメモを残してパソコンで編集するのによく利用していますが、プレミアムに変更するとどのような利点があるのか、Microsoft OneNoteとの機能比較詳細を確認しましたので説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

Evernoteダウンロード

iPhone・アンドロイドともベーシックプランであれば無料となっており、下記よりダウンロード可能です。

‎「Evernote」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「Evernote」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。
Evernote helps you focus on what matters most and have access to your information when you need it. Input typed notes or scan handwritten notes. Add to-do’s, ph...

Evernoteの無料期間終了メール

evernote

予告メールを見逃して(忘れて)しまっていたようなのですが、すでにEvernoteベーシックに戻ってしまっているとのことでした。

使用できる端末が2台までというのが厳しい方も多いと思いますが、筆者もiPhoneとiPadとパソコンで利用していますので、問題がないのか確認していきます。

Evernote使用状況確認

Evernoteの現在の契約内容や使用状況を確認していきます。

evernote

パソコンなどからブラウザでEvernoteのWEB版にログインすると、赤文字で「ご利用のプランの有効期間が終了しましたと表示されます。

evernote

パソコンから左下のアカウントをクリックします。

evernote

icon-gear 設定 をクリックするとアカウントの概要を確認可能です。

アカウントの概要

アカウントの概要を確認すると「ご利用中のプラン」がベーシックになっているので、戻っていることが確認できます。

ベーシックプランは1か月で60MBアップロードができるとのことですが、筆者はほとんどテキストの内容を書き込んでいますが写真データを添付することもありますので1か月だと微妙なところかもしれません。

また、1つのノートの上限サイズは25MBとなっています。

各プラン概要

ベーシックプラン、プラスプラン、プレミアムプランの違いを見ていきます。

Evernote の全製品には、以下の機能が含まれます。 無制限の累積データ容量 ノートブックの共有 画像内の文字検索(活字+手書き文字) 業界スタンダードのセキュリティ2 とテキストの暗号化オプション モバイル版アプリにパスコードロックを追加 画像に注釈 個人のノートの Salesforce 連携7(Evernot...

月間アップロード容量・ノートの上限サイズ

evernote

月間アップロード容量

ベーシックプラン、プラスプラン、プレミアムプランそれぞれ60MB、1GB、10GBとなっています。

1つのノートの上限サイズ

ベーシックプラン、プラスプラン、プレミアムプランそれぞれ25MB、50MB、200MBとなっています。

Evernote Business

個人向けではないですが、Evernote Businessという法人向けのサービスもあり、比較表に掲載されています。

Evernote Business を使えば、チームの作業がすべて同じ場所で整理・共有できるので、自然に業務が効率化されます。

有料プランの機能比較

ここから有料プランの比較を見ていきます。

evernote

evernote

メールをEvernoteに保存

「メールをEvernoteに保存」についてはプラスプラン・プレミアムプラン共通しています。

そもそもGメールなどクラウドに保存されているサービスを利用していればあまり使いどころが分からないですが、重要なメールは転送しておくということが出来ます。

Penultimateアプリでの用紙オプションの無制限使用

Penultimateという手書きアプリの用紙オプションの無制限使用についてもプラスプラン・プレミアムプラン共通となっています。

ファイル内の文字検索・PDFに注釈を挿入

他プレミアムサービスのみの機能として「PDFやOffice文書などのファイル内の文字検索」「PDFに注釈を挿入」がありますが、筆者はPDFをDropboxに保存しておりどちらの機能も使用することが可能です。

Dropboxの容量追加無効メールが来た!アップグレードすべきか?
Dropboxから追加した容量を削除する予告のメールが届いた方向けに、Dropboxアップグレードの金額、使用容量の確認、ファイルの削除方法、写真などのデータ移管先候補について説明しています。

名刺をスキャンしてデジタル化

名刺を多く交換する職業の方にはかなり便利な機能となっています。

他プレミアムサービスのみの機能

「ノートをプレゼン資料に即変換」「ノート履歴にアクセス」「複数アカウントの切り替え」などビジネス用途で利用している方には使える機能ですね。

Evernote OneNote比較

MicrosoftのOneノートとの比較を見ていきます。

evernote onenote比較

デバイス間でノートを同期

「デバイス間でノートを同期」について、OneNoteは無制限となっています。

他OneNote機能

「モバイルのメモへのオフラインアクセス」「毎月無制限のアップロード」「メモにメールを保存」「名刺のデジタル化」についても無料で利用可能なのが素晴らしいです。

Evernote OneNote移行ツール

EvernoteからOneNoteに移行するツールも提供されています。

evernote

筆者も今後OneNoteへの移行を行っていきたいと考えていますが、Evernote上に現在必要のないテキストもたくさん入っていますので、データ整理(断捨離)を行って必要なもののみ移行をしようと考えています。

まとめ

今回「Evernoteプレミアムの無料期間が終了」メールが来たことで、サービスの見直しを行うきっかけになりました。

OneNoteへの移行についても、無料の移行アプリが提供されていますのでぜひ検討してみてください。

icon-arrow-circle-down 下記記事でDropboxの容量追加無効メールが来た際の対応を詳しく説明しています。

Dropboxの容量追加無効メールが来た!アップグレードすべきか?
Dropboxから追加した容量を削除する予告のメールが届いた方向けに、Dropboxアップグレードの金額、使用容量の確認、ファイルの削除方法、写真などのデータ移管先候補について説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る