シェアする

外出先のiPhoneからChromeリモートデスクトップアプリで自宅パソコンに接続する方法

chrome_remote_desktop

外出先で、自宅のパソコンやバックアップ用のハードディスクに保存しているデータを確認したいと思ったことはないでしょうか?

以前に、MicrosoftのリモートデスクトップアプリでWi-Fiに接続しているiPadからWindowsパソコンに接続する方法を説明しました。

4ステップでWindowsPCにiPadからリモート接続する方法とは?
iPhoneやiPadからWindowsパソコンにリモートデスクトップすることが可能なアプリを紹介しています。パソコンの設定方法、スリープ解除方法、IPアドレスの調べ方、アプリの使用方法を画像付きで詳しく説明しています。

ブラウザとしてChromeを利用して設定を行うと、外出先より自宅のパソコンやパソコンに接続しているUSBハードディスクのデータにアクセスをすることができて、いざというときかなり便利です。

今回は、上記を実現するためのChromeブラウザの設定、Chromeリモートデスクトップアプリの設定方法を画像付きで詳しく説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

Chromeリモートデスクトップアプリ ダウンロード

Chromeリモートデスクトップは無料のiPhone、アンドロイドアプリとなっており、下記よりダウンロード可能です。

「Chrome リモート デスクトップ」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「Chrome リモート デスクトップ」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。
Securely access your computers from your Android device.• On each of your computers, set up remote access using the Chrome Remote Desktop app from Chrome Web St...

Chromeリモートデスクトップアプリ 設定方法

まず、WindowsパソコンのChromeブラウザ側の設定を行っていきます。

Chromeブラウザの設定方法

Access other computers or allow another user to access your computer securely over the Internet.

まずChromeブラウザから上記URLにアクセスします。

chrome_remote_desktop

「Chromeに追加」をクリックします。

chrome_remote_desktop

”「Chrome リモート デスクトップ」を追加しますか?”と表示されますので、「アプリの追加」をクリックします。

chrome://apps/

上記にアクセスすると「Chrome リモート デスクトップ」アプリが追加されたことを確認可能です。

chrome_remote_desktop

上記、「Chrome リモート デスクトップ」をクリックします。

chrome_remote_desktop

アクセス許可を付与するアラートが表示されますので、続行をクリックします。

chrome_remote_desktop

Googleアカウントの選択を行います。

chrome_remote_desktop

もしアカウントを設定していない方は上記画面となりますのでGoogleアカウントの追加を行います。まずユーザーID(Googleメールアドレスの@より左側)を入力して、「次へ」をクリックします。

chrome_remote_desktop

パスワードを入力して、「ログイン」をクリックします。

chrome_remote_desktop

二段階認証を設定している方は、上記メールなどに「G-」から始まる6桁のコードが届きますので、入力して「完了」をクリックします。

「このパソコンでは次回から表示しない」にチェックをつけておくと、同じパソコンでは二段階認証を行わなくて済むようになります。

chrome_remote_desktop

使用するアカウントを選択すると上記画面となりますので、「許可」をクリックします。

chrome_remote_desktop

上記画面となりますので、マイコンピューターの「利用を開始」をクリックします。

chrome_remote_desktop

筆者は別のパソコンにもGoogle リモート デスクトップを設定していますので、PC名が表示されています。

次に、「リモート接続を有効にする」をクリックします。

chrome_remote_desktop

ホストインストーラのダウンロード画面となりますので、「同意してインストール」をクリックします。

chrome_remote_desktop

「ダウンロードが完了したら、インストーラーを実行してください」という画面が表示されますので、ダウンロードしたフォルダを開きます。

chrome_remote_desktop

ダウンロードしたフォルダを開き、上記プログラムをダブルクリックします。

chrome_remote_desktop

プログラムのインストールが完了したら、上記「OK」をクリックします。

chrome_remote_desktop

6桁以上の任意のPIN番号を入力して、「OK」をクリックします。

chrome_remote_desktop

「パソコンのリモート接続が有効になりました」というメッセージが表示されれば、パソコン側の設定は完了です。

iPhone Chromeリモートデスクトップアプリ 接続方法

次に、iPhone側のChromeリモートデスクトップアプリからの接続方法を説明していきます。

chrome_remote_desktop chrome_remote_desktop

iPhoneでChromeリモートデスクトップアプリを立ち上げて、「ログイン」をタップします。

次にGoogleアカウントの選択を行います。アカウントが表示されない方は、Googleアカウントとパスワードを入力してログインを行ってください。

chrome_remote_desktop chrome_remote_desktop

先ほど設定を行ったパソコン名が表示されますので、選択してタップします。

次に先ほど設定した、6桁以上のPIN番号を入力して接続を行います。

「PINの再入力を要求しない」にチェックをつけておくと、次回接続時にPIN番号を入力する必要がなくなります。

chrome_remote_desktop

問題なくWindowsパソコンに接続を行うことができました。

Windowsパソコンと同様の操作を行うことが可能ですが、マウスカーソルを移動する場合は、iPhoneの画面上どこでも移動することが可能なので、少し慣れが必要です。

まとめ

  • 音声の再生はiPhoneから流すことができない(パソコンから流れる)
  • パソコンの電源が入っていないと利用できない

上記のような注意点はありますが、パソコン内のデータやパソコンに接続しているUSBハードディスクのデータをどうしても外出先で確認したいときなどにかなり便利なアプリです。

一度設定してしまえば、次回から接続するのは簡単ですので、ぜひ試してみてください。

icon-arrow-circle-down Wi-Fi接続のiPadからWindowsパソコンに接続する方法は、下記参照してください。

4ステップでWindowsPCにiPadからリモート接続する方法とは?
iPhoneやiPadからWindowsパソコンにリモートデスクトップすることが可能なアプリを紹介しています。パソコンの設定方法、スリープ解除方法、IPアドレスの調べ方、アプリの使用方法を画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る