シェアする

Google Keepアプリの整理されたメモが秀逸!iPhoneで便利に使う8つの方法とは?

google-keep

iPhoneやアンドロイドスマホでメモを取るアプリはかなり多くあるので、どのアプリをアプリを使ったら良いか悩んでしまうことはないでしょうか?

筆者もEvernoteやiPhone純正メモアプリ、Todoistなどを利用していますが、「日々の予定」「やるべきこと」「メモ」「目標」「習慣化」などの使い分けがすみ分けられていなくて、どこに何を入力したかわからなくなってしまうということがありました。

iPhone純正メモアプリの便利な9つの機能と詳しい使い方まとめ
iPhone純正のメモアプリの便利な9つの機能や、TODOアプリ、クラウド上のメモアプリとの筆者の使い分け方法、音声入力方法などを画像付きで詳しく説明しています。

今回紹介するGoogle Keepアプリは、動作が軽く覚えておくべきことを見やすくメモしておき管理することができるので、打ち合わせや連絡を受けたときなど、まずメモを取るのにこのアプリを最近は利用しており、かなり重宝しています。

今回は、このGoogle Keepアプリの便利な使い方を詳しく説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

Google Keep アプリ ダウンロード

Google Keepアプリは無料のiPhone、アンドロイドアプリとなっており、下記よりダウンロード可能です。

‎「Google Keep」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「Google Keep」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。
Quickly capture what’s on your mind and get a reminder later at the right place or time. Speak a voice memo on the go and have it automatically transcribed. Gra...

Google Keep アプリの便利な使い方

早速、Google Keepアプリの詳しい使い方を説明していきます。

アカウント選択・追加

Google-Keep Google-Keep

まずアプリを立ち上げると、Google Keepの概要説明画面となりますので、「利用する」をタップします。

Googleアカウントの選択画面となりますので、GmailなどGoogle関連のアプリを利用している方はアカウントが表示されますので、(赤枠内)アカウントをタップします。

アカウントが表示されなければ、「+アカウントを追加」をタップしてGoogleアカウントの追加を行います。

Google-Keep

アカウントを追加すると、アプリの初期画面が表示されます。

①チェックボックス メモ 入力

Google-Keep Google-Keep

アプリ下部の「 icon-list-ul 」ボタンをタップすると、チェックボックスを使ったメモを入力することが可能です。

直近でやらなくてはいけないこと(TODO)を入れておき、筆者は定期的に確認するように習慣付けています。

Google-Keep

チェックボックスにチェックをつけると、アプリ下部にチェックがついた状態で移動されます。まだ終了していないこと、終了済みのTODOを確認することができます。

②パソコンとデータ同期

上記URLにパソコンからアクセスして、Googleアカウントでログインすると、iPhoneやスマホから入力したメモを確認することが可能です。

Google-Keep

筆者は、家でかならずパソコンを開きブログを書いたりメールを確認するため、即時に内容が同期されているのが非常に便利です。

③メモに色をつけられる

メモを色分けしておくことが可能です。

Google-Keep Google-Keep

まず、メモ自体を(赤枠部分)長押しします。

アプリ上部のパレットマークをタップすると、メモにつける色を選択することが可能です。

④写真や画像付きのメモを残せる

写真や画像付きのメモを残すことが可能です。

Google-Keep Google-Keep

アプリ下部の「 icon-camera 」マークをタップすると「写真を撮る」または「画像を選択」を選択可能です。

Google-Keep Google-Keep

カメラへのアクセス及び写真へのアクセスを求められますので「OK」を選択します。

Google-Keep Google-Keep

「写真を撮る」例ですが、写真を撮影したあと、「写真を使用」をタップします。

タイトルとメモを入力して、上部「<」をタップすると入力が完了します。

Google-Keep

写真のサムネイル付きのメモを確認することができます。

⑤音声付きのメモを残せる(自動音声認識)

音声付きのメモを残すことが可能です。

テキストは音声を自動認識して入力されます。

Google-Keep Google-Keep

アプリ下部の「 icon-microphone 」ボタンをタップします。

マイクへのアクセスが求められますので、「OK」をタップします。

Google-Keep Google-Keep

iPhoneのマイクに向かって話しかけると、自動で音声認識されて文字が入力されていきます。

けっこう小さい声で早口でも認識されますので、精度は格段に上がってきている印象です。

タイトルを入力して、上部「<」をタップすると入力が完了します。

⑥ラベルをつけて整理

メモにラベルをつけておいて、ラベルごとにメモを表示させることが可能です。

Google-Keep Google-Keep

メモを長押しして、上部にある「 icon-tag タグ」マークをタップします。

つけたい名前のラベル名を入力して、「+」ボタンをタップします。

Google-Keep Google-Keep

ラベルがついた各メモには、つけたラベル名が表示されます。

アプリ上部の「 icon-reorder 」を押すと、各種メニューが表示されます。ラベル名が表示されますので、各ラベルを選択すると該当するラベルをつけたメモが表示されます。

⑦メモをリマインダー通知できる

思い出したい時間をメモに設定すると、リマインダー通知を行うことが可能です。

Google-Keep Google-Keep

リマインダー通知を行いたいメモの上部指マークをタップします。

日付や時刻、場所などを選択して通知を行うことが可能です。

Google-Keep

上部右側の「 icon-check 」マークをタップすると設定完了して、メモにリマインドの内容が表示されます。

⑧アーカイブすることで必要なメモを表示

終了した予定やメモをアーカイブすることで必要なメモのみ表示させることが可能です。

Google-Keep Google-Keep

アーカイブしたいメモを長押しして、上部アーカイブボタンをタップします。

メモ一覧からアーカイブされたメモは表示されなくなります。

Google-Keep Google-Keep

アプリ上部の「  」をタップして、各種メニューからアーカイブ済みのメモを表示させることが可能です。

まとめ

Google純正のアプリとなっていますが、色付けして重要なメモを付箋風に残しておくことが可能なので、非常に見やすく便利なアプリだと思います。

メモの残し方も非常に簡単ですので、使うメモアプリに迷っている方はぜひGoogle Keepアプリを一度使ってみてください。

icon-arrow-circle-down 長期間残しておきたいテキストや内容は下記アプリに保存しています。

Evernoteプレミアムの無料期間終了メールが来た!OneNoteに乗り換える?
筆者に「Evernoteプレミアムの無料期間が終了する」メールが届きました。Evernoteのプラス・プレミアムプラン機能詳細、Microsoft OneNoteとの機能比較詳細を画像付きで説明しています。

icon-arrow-circle-down やること(TODO)に特化したアプリとしては下記がおすすめです。

やることリスト管理はTodoistアプリを使え!iPhoneのタスク管理の詳しい方法
やること・TODO管理iPhone・スマホアプリ「Todoist」の使用感、機能、使い方などを画面キャプチャ付きで詳しく説明しています。シンプルで簡単に登録が出来てスマホ・パソコンで共有可能なアプリなのでかなりおすすめです。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る