シェアする

iELECTRIBE for iPhoneのエフェクトとモーション・シーケンスで多彩なビートが作れる!

iELECTRIBE for iPhone

筆者は外出時にカフェや駐車中の車内などで、空き時間を利用してiPhoneアプリを利用して楽曲制作をしています。

前回は、iELECTRIBE for iPhoneのドラム音色を変更する方法を詳しく説明しました。

iELECTRIBE for iPhoneは直感的に図太いドラム音色を変更できて超楽しい!
iELECTRIBE for iPhoneはELECTRIBE・Rのシンセエンジンとステップ・シーケンサーを完全に再現したアプリです。オシレーターの設定方法、アンプの設定方法を画像付きで詳しく説明しています。

バスドラムやスネアドラムなどのドラム音色を始めから作っていくことができるようになると非常に楽しいので、あらかじめ収録されているパターンを参考にしてぜひ作ってみてください。

今回は、ドラム音色を作った後にエフェクトやツマミの動きを記録するモーション・シーケンス機能を使って多彩なビートやグルーブを作る方法を説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

KORG iELECTRIBE for iPhone ダウンロード

iELECTRIBE for iPhoneは有料のiPhone、iPadアプリとなっており下記よりダウンロード可能です。

KORG iELECTRIBE for iPhone エフェクト設定方法

早速エフェクトの設定方法を説明していきます。

iELECTRIBE for iPhone

トップパネルの上記ノブでエフェクトを設定することが可能です。

DELAY

テンポには同期しないディレイ・エフェクトです。

FX EDIT 1

ディレイタイムを設定することが可能です。

FX EDIT 2

フィードバック量とディレイの深さを設定することが可能です。

BPM DELAY

テンポに同期したディレイ・エフェクトです。

FX EDIT 1

テンポに同期したディレイタイムを音符単位で設定することが可能です。

FX EDIT 2

フィードバック量とディレイの深さを設定することが可能です。

GRAIN SHIFTER

設定した間隔で、短時間ドラム音色をサンプリングして連続再生・ループ再生させることが可能です。

FX EDIT 1

テンポに同期したサンプリングする時間を音符単位で設定することが可能です。

FX EDIT 2

エフェクト音とドライ音(元の音)のバランスを調整することが可能です。

REVERB

ホールリバーブ・エフェクトです。

FX EDIT 1

リバーブの時間を設定することが可能です。

FX EDIT 2

リバーブ音のレベルを設定することが可能です。

CHO/FLG

コーラス & フランジャー・エフェクトです。

FX EDIT 1

LFOスピードを設定することが可能です。

FX EDIT 2

コーラスからフランジャーの効果の深さを調整することが可能です。左に回すとコーラス、右に回すとフランジャーの効果が強くなります。

FILTER

ローパスフィルター・エフェクトです。

FX EDIT 1

カットオフ周波数を設定することが可能です。

FX EDIT 2

カットオフ周波数近辺の音を強調するレゾナンスを設定することが可能です。

TALKING MOD

人の声のような効果があるトーキングモジュレーター・エフェクトです。

FX EDIT 1

フォルマウントを調整することが可能です。

FX EDIT 2

フォルマウント周波数の音程を調整することが可能です。

DECIMATOR

サンプリング周波数やビット数を調整可能なエフェクトです。ローファイなサウンドを作ることが可能です。

FX EDIT 1

サンプリング周波数を調整することが可能です。右に回すほどローファイになります。

FX EDIT 2

ビット数を調整することが可能です。右に回すほどローファイになります。

モーション・シーケンス レコーディング方法

モーション・シーケンスで各パートのドラム音色やエフェクトのノブやボタンの動きを記録することが可能です。

iELECTRIBE for iPhone

「MOTION」ボタンを押して、下記スムーズか、トリガーホールドを設定します。

録音ボタンをタップしたあと、再生してノブを回して記録させます。

SMOOTH

パラメーターの動きがスムーズに繋がり、ドラム音色が変化する設定です。

TRIG HOLD

ドラムパートが発音するタイミングで、ノブの設定値をホールドして発音する設定です。

モーション・シーケンスは録音後は修正できないので、再度ノブを動かして修正します。

マスターボリュームは、モーション・シーケンスに対応していません。

デモ音源

モーション・シーケンスのデモ音源をSoundCloudにアップしました。

BPM DELAYをモーション・シーケンスで記録しました。

FX EDIT 1とFX EDIT 2を分かりやすく大げさにかけています。

FILTERをモーション・シーケンスで記録しました。

こちらも同じく、FX EDIT 1とFX EDIT 2を分かりやすく大げさにかけています。

まとめ

モーション・シーケンスでピッチや各種エフェクトをリアルタイムで変化させて記録することが可能なので、面白いビートを作ることが可能です。

エフェクトのノブをグリグリ変化させてみて、効果を確認してみて下さい。

音色が変化していくドラムはダンスミュージックのいろいろな場面で使えますので、ぜひ試してみてください。

icon-arrow-circle-down iELECTRIBE for iPhoneのドラム音色を設定する方法は下記参照してください。

iELECTRIBE for iPhoneは直感的に図太いドラム音色を変更できて超楽しい!
iELECTRIBE for iPhoneはELECTRIBE・Rのシンセエンジンとステップ・シーケンサーを完全に再現したアプリです。オシレーターの設定方法、アンプの設定方法を画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る