シェアする

AMAZON Fire HD 8で読み上げ機能を設定して英語を効果的に勉強する方法

Kindle-HD-8

以前の記事でiPhoneの読み上げ機能を有効にする方法を説明しましたが、AMAZON Fire HD 8でも読み上げ機能を有効にして英語の読み上げを行っています。

英語を学習中の方には、リスニングやシャドーイングのトレーニングを行うことが可能なのでかなりおすすめの機能です。

Collins Easy Learning How to Use Englishで英単語の詳しい使い方を簡単な英語のまま学べる!
Collins Easy Learning How to Use Englishは頻出の英単語を英語のまま覚えることができる非常に優れた本です。iPhone Kindleアプリでの読み上げ方法等使い方を画像付きで詳しく説明しています。

今回は、AMAZON Fire HD 8で英語の読み上げ機能をONに設定する方法を詳しく説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

AMAZON Fire HD 8

筆者はAMAZON Fire HDの8インチを使って英語の勉強をしています。

16GBと32GBの容量がありますが、別売のmicroSDカードを利用することで最大400GBまでストレージを拡張することが可能なので、筆者は16GBを購入して使っています。

高性能、高コスパFire HD 8 タブレット。大迫力の高解像度8インチHDディスプレイとDolbyオーディオのステレオスピーカー搭載。さらにプライム会員なら、追加料金なしでプライム・ビデオで映画やドラマが見放題。Amazonのエンターテインメントを最大限楽しめます。

AMAZON Fire HD 8 で英語の読み上げ機能を有効にする方法

早速、AMAZON Fire HD 8で英語の読み上げ機能を有効にする方法を説明していきます。

英語の読み上げ音声ダウンロード方法

AMAZON-Fire-HD-8

まずはじめに、Fire HD 8の「 icon-gear 設定」をタップします。

AMAZON-Fire-HD-8

次に、設定アプリの「個人」メニューにある「キーボートと言語」をタップします。

AMAZON-Fire-HD-8

次に、「読み上げ機能(読み上げ機能アプリの音声を設定する)」をタップします。

AMAZON-Fire-HD-8

次に、「追加音声をダウンロード」をタップします。

AMAZON-Fire-HD-8

英語の読み上げを行うために音声のダウンロードを行います。

WiFiに接続する必要があります。

英語(アメリカ合衆国)Joey、英語(アメリカ合衆国)Salli、英語(イギリス)Amy、英語(イギリス)Brian、英語(インド)Raveena、英語(オーストラリア)Nicole、英語(オーストラリア)Russellから選択してタップします。

イギリス英語の発音を覚えたい方はAmy、Brianを、アメリカ英語の発音を覚えたい方はJoey、Salliの2種類をダウンロードしておくのがおすすめです。

今回は、「英語(アメリカ合衆国)Salli」をタップしました。

AMAZON-Fire-HD-8

「英語(アメリカ合衆国)Salli」の音声ダウンロードが開始されますので完了するまでしばらく待ちます。

AMAZON-Fire-HD-8

ダウンロードが完了すると、デフォルト音声の項目に「Salli(USA)」が表示されます。

英語の読み上げ音声切り替え方法

AMAZON-Fire-HD-8

筆者は「英語(アメリカ合衆国)Joey」「英語(アメリカ合衆国)Salli」の2種類をダウンロードしましたので、選択することが可能です。

まず、「読み上げ機能」メニューのデフォルト音声をタップします。

AMAZON-Fire-HD-8

ラジオボタンで、Joey(USA)とSalli(USA)を切り替えることが可能です。

英語の読み上げ音声機能 再生方法

AMAZON-Fire-HD-8

上記は、以前に説明した「Collins Easy Learning How to Use English」の例となります。

AMAZON Fire HD 8で本を読んでいるときに画面上をタップすると、下部に「読み上げ機能を開始するには再生ボタンをタップ」メニューが表示されます。

「 icon-play 」ボタンをタップすると、「英語(アメリカ合衆国)Salli」の声で本が読み上げられます。

AMAZON-Fire-HD-8

左側のボタンをタップすると音声の再生スピードをタップするごとに「0.7倍」「1倍」「1.5倍」「2倍」「3倍」「4倍」に切り替えることが可能です。

筆者は英語の本を購入してまず「0.7倍」で再生しながら同時に音読して(シャドーイング)、慣れてきたら1倍に設定してさらにトレーニングを行っています。

音声をダウンロードしていますので、WiFiに接続していなくてもテキスト読み上げ機能を利用することが可能です。
バックグラウンド再生にも対応していますので、画面を見ずに英語の音声だけを聴くことも可能です。

Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能)が有効か確認

AMAZON-Fire-HD-8

Kindle版の本を購入する際に、Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能)が有効かどうかをAMAZONのホームページ上で確認することが可能です。

英語の本は対応していることが多いですが、購入前に必ず確認を行ってください。

まとめ

英語を勉強している方には、子供向けの本や基本的な英会話の英語の本をKindle版で購入して、テキスト読み上げ機能を使ってシャドーイングしながら学習するのがおすすめです。

いろいろな国の英語のリスニングがあるTOEIC対策としても、アメリカ英語、イギリス英語、インド英語、オーストラリア英語を切り替えて聴くことが可能なので、ぜひチャレンジしてみてください。

icon-arrow-circle-down iPhoneでKindleの音声読み上げを行う方法は下記参照してください。

Collins Easy Learning How to Use Englishで英単語の詳しい使い方を簡単な英語のまま学べる!
Collins Easy Learning How to Use Englishは頻出の英単語を英語のまま覚えることができる非常に優れた本です。iPhone Kindleアプリでの読み上げ方法等使い方を画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る