シェアする

Collins Easy Learning How to Use Englishで英単語の詳しい使い方を簡単な英語のまま学べる!

Collins-How-to-use-English

筆者は、iPhoneやKindleで英語の本や英語のニュースサイトを見る際に、英英辞典を活用して勉強しており、以前にiPhoneの英英辞書の使い方やSiriを使って英語の発音を練習する方法を説明しました。

Siriを使った英語発音練習とiPhoneの英英辞書設定で検索する方法とは?
iPhoneのワード検索時の辞書設定を英語に設定する方法、Siriの音声認識言語を英語に設定する方法、Siriの発音練習方法などを画像付きで詳しく説明しています。

最近筆者は、英会話などでよく使われる英単語を覚えるのに適した本を購入して毎日少しずつ読み進めておりますが、頻出の英単語の使い方を英語のまま覚えられるので非常に優れていると感じています。

今回は、英語で英単語の使い方を非常に効率的に覚えられる「Collins Easy Learning How to Use English」の内容を詳しく紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

Collins Easy Learning How to Use English 購入方法

「Collins Easy Learning How to Use English」は、ペーパーバックもしくはKindle版で購入することが可能で、筆者はKindle版を購入しました。

Collins Easy Learning How to Use English is designed to help learners of all ages use individual words correctly, and choose the right words and structures for ...

Collins Easy Learning How to Use English 概要

「Collins Easy Learning How to Use English」の内容を詳しく説明していきます。

頻出の英単語がアルファベット順に掲載

Collins-How-to-use-English

上記は、iPhone版のkindleでページを指定する画面ですが、54~9976(位置)まで頻出の英単語がアルファベット順に並んでおり、簡単に英単語を見つけることが可能です。

Each entry also includes examples from the Collins Corpus, which show how the words are really used in everyday English.

この本の単語や例は、どのようにその英単語が本当に使われているかを集めたCollinsコーパスから引用されており、基本的な英単語を学ぶのに適しています。

英単語の意味や例を英語のまま学べる

Collins-How-to-use-English

英単語の意味とその使用例が英語で書かれているので、英語でその言葉を説明する方法もあわせて学ぶことができます。

アメリカ英語とイギリス英語の違いが分かる

Collins-How-to-use-English

アメリカ英語とイギリス英語の違いある場合には記載されています。

この例では「accommodation」はイギリス英語では不可算名詞ですが、アメリカ英語では可算名詞という違いが記載されています。

混同しやすい単語の違いが記載されている

Collins-How-to-use-English

「hard」と「hardly」など混同しやすい単語の違いについて、例を示しながら詳しく説明されています。

同意語の使用方法の違いが記載されている

Collins-How-to-use-English

同じ意味の言葉でも、文法上異なる使い方をする英単語があります。

「allow」と「let」など使い方の違いが詳しく説明されています。

多義語の意味が詳しく記載されている

Collins-How-to-use-English

「take」や「better」など、多くの意味を持つ英単語の意味や使い方が、詳しく説明されています。

前置詞を組み合わせた使い方が記載されている

Collins-How-to-use-English

「look for」「look after」など複数の前置詞と組み合わせた使い方が、詳しく記載されています。

似ているが別の意味の英単語の使い方が記載されている

Collins-How-to-use-English

似ているように見えて、意味が異なる英単語の使い方を例を示しながら、詳しく記載されています。

フォーマル・インフォーマルの使い方が記載されている

Collins-How-to-use-English

フォーマルな場面に合う使い方なのか、インフォーマルな場面に合う使い方なのかについて、詳しく記載されています。

筆者おすすめの使い方

筆者おすすめの使い方としては、iPhoneの読み上げ機能を使ってシャドーイングもあわせて行う方法です。

毎日ページ数を決めて、空き時間などにコツコツiPhoneに読み上げてもらった英語を聴きながらシャドーイングを行うのがおすすめです。

前回の記事で、シャドーイングでスピーキング力とリスニング力を向上させる方法を説明しましたのであわせて参照してみてください。

iPhoneの6秒えいご漬けアプリで英語のスピーキング力とリスニング力が向上する!
6秒えいご漬けiPhoneアプリはシャドーイングを行うことでスピーキング力とリスニング力を向上させることが可能です。アプリの詳しい使い方、筆者おすすめの使用方法を画像付きで詳しく説明しています。

iPhoneの読み上げ機能を有効にする方法

iPhoneの読み上げ機能を有効にする方法を説明していきます。

iPhone_Settings

「設定」⇒「一般」をタップします。

iPhone_Settings

次に「アクセシビリティ」をタップします。

iPhone_Settings

次に「スピーチ」をタップします。

iPhone_Settings

「画面の読み上げ」のスイッチをオンにすると設定完了です。

Kindleアプリの読み上げ方法

iPhoneのkindleアプリで読み上げる方法を説明していきます。

Collins-How-to-use-English

画面上部から下に向かって、二本指でスワイプすると読み上げが開始されます。

一番左の「カメ」ボタンと一番右側の「ウサギ」ボタンで読み上げるスピードを調整することが可能です。

まとめ

「Collins Easy Learning How to Use English」は頻出の英単語を英語のまま覚えることができて、使用方法や間違いやすい例などかなり詳しく覚えることが可能です。

iPhoneの読み上げ機能を使ってシャドーイングを行いながら覚えるのが一石二鳥でおすすめです。

icon-arrow-circle-down iPhoneで選択した項目の読み上げを行う方法は下記参照してください。

iPhoneの読み上げ機能を利用して英語のリスニングや発音練習を効果的に行う方法とは?
iPhoneの読み上げ機能を利用して効果的に英語のリスニングや発音トレーニングを行うことが可能です。読み上げ機能の設定方法、強調表示設定方法、英語の地域選択方法等画像付きで詳しく説明しています。

icon-arrow-circle-down AMAZON Fire HD 8で読み上げ機能を使用する方法は下記参照してください。

AMAZON Fire HD 8で読み上げ機能を設定して英語を効果的に勉強する方法
AMAZON Fire HD 8で英語のテキスト音声の読み上げ機能を簡単に使うことが可能です。英語音声のダウンロード、テキスト読み上げの再生方法等画像付きで詳しく説明しています。

icon-arrow-circle-down iPhoneで英英辞書を使う方法は下記参照してください。

Siriを使った英語発音練習とiPhoneの英英辞書設定で検索する方法とは?
iPhoneのワード検索時の辞書設定を英語に設定する方法、Siriの音声認識言語を英語に設定する方法、Siriの発音練習方法などを画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る