シェアする

iPhone GarageBandアプリのスケール機能を使って簡単にギターソロが打ち込める!

GarageBand

筆者は外出時にカフェや駐車中の車内などで、空き時間を利用してiPhoneアプリを利用して楽曲制作をしています。

前回は、iPhone GarageBandのアルペジエータ機能を使ってキーボードのコードトーンのアルペジオを簡単に打ち込む方法を説明しました。

GarageBandのアルペジエータ機能で初心者でもキーボードが簡単に打ち込める!
GarageBandアプリのアルペジエータ機能を使って、キーボードのアルペジオを簡単に打ち込むことが可能です。コードの編集方法、アルペジエータの設定方法等画像付きで詳しく説明しています。

iPhone GarageBandでは、シングルトーンのアコースティクギターやエレキギターを音を外さずに打ち込むことも簡単に行うことができます。

今回は、iPhone GarageBandのスケール機能について詳しく説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

GarageBand アプリ ダウンロード

GarageBandはiPhone、iPad向けの無料アプリとなっており、下記よりダウンロード可能です。

‎GarageBandがあれば、あなたのiPadとiPhoneが多彩なTouch Instrumentのコレクションと、プロ並みの設備を持つレコーディングスタジオに変身。どこにいても、自由に音楽制作が楽しめます。Live Loopsを使えば、DJスタイルの音作りも簡単です。楽器に触ったことがない人でも、マルチタッチジェ...

GarageBand ギター スケール機能の設定方法

早速、iPhone GarageBandのスケール機能について説明していきます。

GarageBand

TRACKSの中から「GUITAR」を選択して、「Scales」をタップします。

GarageBand

メジャーペンタトニックスケールが選択されたギターの指盤が表示されました。

色が薄い部分がルート音となっています。(ここではKEY Cなので「ド」)

適当にタップするだけでメジャーペンタトニックスケールの音階をギターで弾くことが可能です。

GarageBand

その他のスケールも選択することが可能なので、キー:Cで説明していきます。

上記「メジャーペンタトニック」部分をタップすると選択することができます。

メジャースケール

Scale

ド(C)から始まるメジャースケール(ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ)となっています。

メジャーペンタトニックスケール

Scale

ド(C)から始まるメジャーペンタトニックスケール(ド、レ、ミ、ソ、ラ)となっています。

ロックなどで使われることが多いスケールです。

メジャーブルーススケール

Scale

ド(C)から始まるメジャーブルーススケール(ド、レ、ミ♭、ミ、ソ、ラ)となっています。

3度がフラットした音と、通常のメジャー3度があるスケールとなっています。

ミクソリディアンスケール

Scale

ド(C)から始まるミクソリディアンスケール(ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ♭)となっています。セブンスコードなどに合うスケールだと思います。

クレツマースケール

Scale

ド(C)から始まるクレツマースケール(ド、レ♭、ミ、ファ、ソ、ラ♭、シ♭)となっています。エスニックな音階となっています。

マイナーペンタトニックスケール

Scale

ド(C)から始まるマイナーペンタトニックスケール(ド、ミ♭、ファ、ソ、シ♭)となっています。

メジャーペンタトニックスケールと同様に、ロックなどで使われることが多いスケールです。

マイナーブルーススケール

Scale

ド(C)から始まるマイナーブルーススケール(ド、ミ♭、ファ、ソ♭、ソ、シ♭)となっています。ブルーノートが入っているのでブルージーなソロにしたい場合おすすめです。

GarageBand

日本スケール

Scale

ド(C)から始まる日本スケール(ド、レ♭、ファ、ソ、ラ♭)となっています。

その名の通り和風な感じがするスケールとなっています。

マイナースケール

Scale

ド(C)から始まる普通のマイナースケール(ド、レ、ミ♭、ファ、ソ、ラ♭、シ♭)となっています。

ハーモニックマイナースケール

Scale

ド(C)から始まるハーモニックマイナースケール(ド、レ、ミ♭、ファ、ソ、ラ♭、シ)となっています。上記マイナースケールの7度が半音上がったスケールです。

ドリアンスケール

Scale

ド(C)から始まるドリアンスケール(ド、レ、ミ♭、ファ、ソ、ラ、シ♭)となっています。上記マイナースケールの6度が半音上がったスケールです。

東南アジアスケール

Scale

ド(C)から始まる東南アジアスケール(ド、レ♭、ミ♭、ソ、ラ♭)となっています。

チョーキング&ビブラート

GarageBand

弦にタップして長押しして、上下に引っ張るとチョーキング(半音、全音)となります。

小刻みに上下に動かすとビブラートとなります。

ギターの選択

GarageBand

左上の「▼」ボタンをタップして「Classic Clean」部分をタップすると他のギターを選択することが可能です。

GarageBand

Acoustic、Classic Clean、Hard Rock、Retro Wah、Roots Rockからギターを選択することができます。

曲のキーの選択

曲のキーを変更すると、スケールが始まる音を変更することが可能です。

GarageBand

歯車マークをタップして、「曲の設定」を選択します。

GarageBand

次に、「キー」をタップします。

GarageBand

キーを「C」~「B」をタップして選択することが可能です。

デモ音源

GarageBand

デモ音源として、Hard Rockギターを選択して、Cマイナーコードで録音してみました。

途中でチョーキングも行っています。


GarageBandに入っているエレクトリック・ピアノに合わせた音源をSoundCloudにアップしましたのでぜひ聴いてみて下さい。

まとめ

iPhone GarageBandでは、アコースティクギターやエレキギターをスケールを選択して簡単に打ち込むことが可能です。

ぜひチョーキングやビブラートもかけて納得いくまで録音してみてください。

icon-arrow-circle-down GarageBandのアルペジエータ機能については下記参照してください。

GarageBandのアルペジエータ機能で初心者でもキーボードが簡単に打ち込める!
GarageBandアプリのアルペジエータ機能を使って、キーボードのアルペジオを簡単に打ち込むことが可能です。コードの編集方法、アルペジエータの設定方法等画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る