シェアする

Amazonマーケットプレース詐欺に気をつけろ!アカウントの二段階認証の詳しい設定方法

Amazon

Amazonでたびたび詐欺が発生しているということはご存じでしょうか?

 Amazonでの詐欺が大流行している。Amazonで第三者が販売する「マーケットプレイス」で、商品が届かないなどのトラブルが起きている。出品者のAmazonアカウントが乗っ取られたことが原因だと思われる。(ITジャーナリスト・三上洋)

AmazonマーケットプレースというAmazon以外の企業や個人が販売できるサービスで詐欺の被害がたびたび起きているということで、筆者は今まで何も対策を行っていませんでしたが、今回やっと対応を行いました。

Amazonで購入する際の注意点、Amazonアカウントのセキュリティを高めるための二段階認証の設定方法を画像付きで詳しく説明していきますので、まだ設定していない方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

Amazon 詐欺の概要

Amazon マーケットプレース商品

詐欺の被害が出ているのは、Amazonで販売している商品の中で個人や、Amazon以外の企業が販売している商品となっています。

Amazon マーケットプレース詐欺の概要

Amazonのアカウントを何らかの形で乗っ取られてしまうと、勝手に商品を販売してAmazon出品者の口座情報を書き換えてしまい商品代金を盗み取られてしまうことがあります。

また、購入者側から見ると、注文した商品が届かないということになります。

注文した商品がキャンセルされて、発送先の住所・氏名・連絡先電話番号が収集されてしまうということがあります。

Amazon が販売している商品かどうか確認

Amazon

筆者は、Amazonマーケットプレースの商品について、有名な企業以外のものはなるべく購入しないようにしています。

見分け方としては、商品説明の下に「この商品は****が販売、発送します」という記載があり、こちらがAmazon以外のものはマーケットプレースの商品です。

Amazon

Amazonが販売している商品については、「この商品は Amazon.co.jp が販売、発送します」という記載となっており、こちらについては筆者もたびたび購入していますが、遅延などは別として商品が届かなかったことはありません。

トラブルを避けるためにも、「Amazon.co.jp」が販売、発送している商品を購入することをおすすめします。

AMAZON 二段階認証設定方法

Amazonアカウントを乗っ取られないために、アカウントの二段階認証を設定してセキュリティを高めておくことをおすすめします。

下記、アカウント二段階認証の設定方法を説明していきます。

アカウントサービス

Amazon

Amazonにログインし、上部メニューの「アカウントサービス」をクリックします。

次に、アカウントサービスの中から、「サインインとセキュリティ」を選択します。

ログインとセキュリティ

Amazon

ログインとセキュリティーメニューの中の、高度なセキュリティー設定の「編集」をタップします。

高度なセキュリティ

Amazon

高度なセキュリティ設定の下部、2段階認証の「設定を開始」ボタンをクリックします。

2段階認証設定

Amazon

セキュリティコードを受信する携帯電話番号を選択して、「コード」を送信します。

筆者の場合、非通知と海外事業者からのSMSを受信しない設定にしていましたので、解除しないとSMSが届きませんでした。

SMSでガラケーに迷惑メールが来た!対処方法とブロックの設定方法詳細
携帯電話(ガラケー)宛てにショートメール(SMS)で迷惑メールが届きました。迷惑メールの拒否設定方法、キャリアへの連絡方法、対策方法などを画像付きで詳しく説明しています。
携帯電話を登録していない場合には、高度なセキュリティ設定の中央「新しい電話またはアプリを追加」から登録を行う必要があります。

セキュリティーコード SMS送信

******(6桁の数字)はご自身の Amazon セキュリティーコードです。

Amazonから、上記ショートメールが届きます。

セキュリティーコード入力

Amazon

ショートメールで届いた6桁のコードを入力して、「次に進む」ボタンをクリックします。

バックアップ手段を追加

Amazon

ここではバックアップの認証手段として、認証アプリを選択してチェックをつけます。

Google Authenticator ダウンロード

ここで、Google認証アプリをiPhone、スマホでダウンロードしておきます。

Google認証アプリは無料のiPhone、アンドロイド向けの無料アプリとなっており下記よりダウンロード可能です。

‎Google 認証システムを Google アカウントの 2 段階認証プロセスで使用して、ログイン時のセキュリティを強化できます。 2 段階認証プロセスでは、アカウントへのログイン時にパスワードと確認コードの両方が必要になります。このアプリでは確認コードを生成でき、一度設定すればネットワーク接続や携帯電話回線を利...
Google Authenticator generates 2-Step Verification codes on your phone. 2-Step Verification provides stronger security for your Google Account by requiring a s...

Google Authenticator 設定

Google Authenticator Google Authenticator

Google認証アプリをダウンロードして、アプリを立ち上げたら「設定を開始」をタップします。

次に、「”Authenticator”がカメラへのアクセスを求めています」というアラートが出ますので、「OK」をタップします。

Amazonの設定で表示されるQRコードを、上記アプリの赤枠部分で読み込みを行うと6桁のコードが表示されます。

QRコードスキャン コード入力

Amazon

Google Authenticator

Google認証アプリで上記表示されているQRコードをスキャンすると、6桁のコードが表示されます。6桁のコードをAmazon上で入力して、「次に進む」をクリックします。

2段階認証設定完了

Amazon

Amazon

二段階認証でログインする場合の説明が表示されます。

ログインID、パスワードを入力してログインすると、SMS送信もしくは認証アプリでコードを取得してサインインを行う必要があります。

ログインしようとしている端末でコード入力を不要にする場合には、「現在の環境でサインインする場合はコードを不要にする」にチェックをつけます。

「2段階認証を設定」をクリックすると設定が完了します。

Amazon

まとめ

Amazon上での無用なトラブルや詐欺の被害を避けるため、ぜひ2段階認証の設定をこの機会に行ってみてください。

また、Amazonマーケットプレースで商品を購入する場合には、購入先が知っている起業かどうかぜひ確認することをおすすめします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る