シェアする

機種変更したdocomoガラケーP-01Gがサクサク動く!電池の持ちは良い?

p-01g

docomoのケータイ保障サービスで変更になったパナソニックモバイルのガラケーP-01Gを使い始めて1週間たちましたので、使用感などレビューをしたいと思います。

結論から先に言うと、筆者の使い方では全く問題なくサクサク動いており大変満足しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

スペック・特徴

基本スペックは以下の通りですが、実際の使用感を説明していきます。

p-01g

パナソニックモバイルの公式ウェブサイト。ドコモ・ソフトバンク向け携帯電話・スマートフォンの総合商品情報を掲載しています。

ディスプレイ

p-01g

3.4インチのフルワイドVGA(480×854)ディスプレイとなっています。

筆者はiモード経由でWEBサイトを見るのはdocomoサイトの「お客様サポート」くらいなのですが、けっこうサクサク見ることが可能です。

icon-check-circle iモードメールのドメイン指定受信許可設定は今でもけっこう使う機能で、上記サイトから設定しています。

前に使っていたSH-08Bも同じフルワイドVGAなんですが、文字がくっきりしていてメール閲覧もストレスが少ないと感じます。

サイズ

p-01g

3.4インチのディスプレイなので、すこしサイズが大き目に感じる方もいるかもしれないです。

auのガラホSHF31(左)と比べると、大きさはほぼ同じですが厚さは若干薄いです。

デザイン

p-01g

上の写真では分かり辛かったかもしれないですが、ヘアライン調デザインは高級感がありけっこう気に入っています。

ヘアライン調デザインはゴールド、ブラックのみということでブラックを選択しました。

カメラ

p-01g

インカメラはなく外側のカメラのみなので、自分の顔を映してテレビ電話をすることは出来ません。(テレビ電話をかけたことはないですが)

起動はすごく早いんですが、フォーカスが合うまでに若干タイムラグがあります。

画質は500万画素で可もなく不可もなくといったところですが、ちょっとしたメモを撮るには良いと思います。

ウォーキングやジョギング時にはP-01Gしか持って出ないので、見つけた蝶々や花などたまに撮影することがあります。

電池・バッテリーの持ち

連続待ち受け時間は約750時間となっています。

筆者の使い方としては1日メール2~3通、通話10分以内くらいの使用なんですが、7日間使ってバッテリー5メモリのうち2メモリ減った状態となっていますので、1週間に1度くらい充電すれば問題ないです。

P-01Gは評判通りバッテリーがかなり持つので満足しています。

背面ディスプレイ

p-01g

背面ディスプレイもお洒落な感じで、けっこう気に入っているポイントです。

P-01Gを開かなくても(電話帳登録されていれば)かかってきた人が分かるし、時計も表示されます。

初期設定

初めに設定したことをいくつか説明していきます。

テロップ表示オフ

待ち受け画面の一番下にiモードのお知らせ(宣伝)がテロップ表示されている状態でした。

icon-check-circle メニュー ⇒ iモード/WEB ⇒ iチャネル ⇒ テロップ表示設定 ⇒ テロップ表示設定

をオフに設定すれば表示されないようになります。

待ち受け画面の執事のひつじオフ

p-01g

久しぶりで忘れていましたが、待ち受け画面にマチキャラのひつじが表示されている状態でした。

icon-check-circle メニュー ⇒ 本体設定 ⇒ 画面・ディスプレイ ⇒ マチキャラ設定 ⇒ 表示設定

をオフに設定すれば表示されないようになります。

待ち受け画面のショートカット削除

待ち受け画面下に良く使う項目のショートカットがあらかじめ設定されています。

下ボタンを押して目的のショートカットを選択し、サブメニュー ⇒ 1件削除でショートカットを削除することが可能です。

筆者はアラーム、電卓、辞典、使い方ガイド以外はあまり使わないので削除しました。

使いやすい機能

ガラケーならではのワンプッシュオープン、マルチワンタッチボタンがけっこう便利です。

ワンプッシュオープン

p-01g

ボタンを押すと片手でガラケー本体を開くことが可能です。

けっこう勢いよく開いて落としそうになってしまいますので慣れが必要かもしれません。

逆に閉めるときには少し硬いので片手ではなく両手で閉める必要があります。

ガラケー本体を開くだけで通話開始することも出来ますが筆者はオフにしています。(状況によって出られない電話もあるため)

icon-check-circle メニュー ⇒ 電話機能 ⇒ 発着信・通話設定 ⇒ 着信詳細設定 ⇒ オープン時自動応答設定

をオフにしておけばオープン時に通話開始することはありません。

マルチワンタッチボタン

p-01g

本体ボタンの一番下にマルチワンタッチボタンがあります。

他の機能も割り当てることが可能ですので便利です。

通常時はバッテリーの持ちを考えて照明を一番暗い状態にしていますので、屋外で見えづらかった場合に「Ⅲ」ボタンを押せば明るく表示されて見やすくなります。

イマイチなポイント

いまいちなポイントをいくつか挙げていきます。

通話音量が若干小さい

通話音量最大にしても混雑しているショッピングモールなどでは、若干聞きずらいかもしれません。

ソフトウェア更新などで、もう少し大きく聞こえるようになれば良いんですが。

ブラックは指紋の跡が目立つ

他の色は分かりませんが、サブディスプレイ部分の指紋の跡が目立ちます。

こまめに拭くようにしていますが、気になるかもしれません。

まとめ

1週間使ってみた使用感をまとめてみました。

筆者の使い方であれば、バッテリーは1週間以上持ちますし、メール作成時などの動作もサクサクなので本当に気に入っています。

icon-arrow-circle-down P-01Gで音楽を取り込む方法、聴く方法を詳しく解説しています。

ドコモガラケーP-01Gで音楽を聴きたい方へ|アクセサリーと設定方法は?
ドコモケータイP‐01Gに音楽ファイルを入れて聴く為の方法の説明です。必要な変換ケーブルなどの携帯アクセサリー、P‐01G側の設定、Windows Media Playerの操作方法や注意点など詳しく説明しています。

残念ながらiモードケータイは今年で出荷終了とのことで、後継機のP-01Hもドコモオンラインの在庫がないようですが、ガラケーファンの方は白ロムの検討をされてはどうでしょうか。

docomo p-01g ブラックが携帯電話本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る