シェアする

格安SIM乗り換え検討に役立つ通話定額&かけ放題のMVNO15社比較

スマホとSIMカード

筆者は格安SIMのmineoを利用したスマホとドコモガラケーの2台持ちを現在でも続けていますが、MVNO1本化を検討するにあたりネックとなるのが家族通話などの通話料金です。

格安SIMを提供しているMVNO各社は一定時間の通話を無料にする通話定額プランを提供しており、差別化を図ってきています。

今回はドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアからMVNOに乗り換える際の参考に各社の通話定額のプラン詳細を見ていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

OCN

ocn

OCNは何度でも10分かけ放題オプションを提供しています。

ocn

月額料金は850円(税別)となっており、申し込み月は無料となっています。

10分を超えた通話については30秒につき10円となっています。

格安SIMでも番号そのままで国内通話料金が半額!10分かけ放題、トップ3かけ放題、かけ放題ダブルの3つのオプションで通話料がさらにおトクに!OCN モバイル ONEのおトクなオプション「OCNでんわ」についてご紹介しています。

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルは何度でも5分かけ放題オプションを提供しており、月額850円(税別)となっています。

10分を超えた通話については30秒につき10円となっています。

楽天モバイルご利用の方は、お得な楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイルをお申し込みいただけます。10分間の通話が何度でも無料のかけ放題になるオプションです。

楽天モバイル

楽天モバイルは月額2,380円で国内通話が無制限で何度でも無料になるサービスを発表しました。

「楽天でんわ」アプリを利用して発信するか、音声通話の発信時に「003768」を通話番号の先頭につけることで国内通話がかけ放題となります。

上記以外の方法で音声通話を使うと、20円/30秒の通話料が発生します。

icon-arrow-circle-down ガラケーのプレフィックス付加方法は下記参照ください。

ガラケーの通話料金を抑えたい!通話料金最大半額 楽天でんわの使い方
楽天でんわの通話品質、仕様、利用料金、利用方法、支払い方法、国際電話のかけ方、ガラケーの楽天でんわをかけるための設定方法、利用上の注意点などを詳しく説明しています。

IIJmio

iijmio

IIJmioは何度でも5分かけ放題、同一契約者名義の家族との通話は30分以内でオプションを提供しており、月額830円(税別)となっています。

2017年5月1日より、月額830円(税別)で架けられる通話時間を5分 ⇒ 10分に変更すると発表しました。この流れで通話定額・かけ放題の通話時間10分がトレンドになっていくのか注目です。
「IIJ、個人向けモバイルサービスにおいて、定額で音声通話ができる「通話定額オプション」の通話時間を改定」を掲載しています。

また、何度でも3分かけ放題、同一契約者名義の家族との通話は10分以内のオプションは、月額600円(税別)となっています。

筆者も通話明細を確認しましたが、無料の家族通話でも30分を超えることは少なかったです。

キャリア契約を家族通話無料の為に継続している方は検討する価値があると考えます。

IIJmioのかけ放題サービス(通話定額オプション)をご紹介します。みおふぉんダイアルを使用して、1回の通話が最大30分以内なら、月に何回かけても無料。高品質な格安SIM/格安スマホを探すならIIJmio。

FREETEL

FREETEL

FREETELは何度でも5分かけ放題のオプションを提供しており、月額840円(税別)となっています。

また、1分かけ放題のオプションは月額399円(税別)となっています。

それぞれ通話定額分を超えた通話料金は30秒につき10円となっています。

FREETELの音声通話可SIMカード専用アプリ「FREETEL でんわ」なら、月額399円から国内通話が何度もかけ放題でご利用できます。月々の通信料・通話料を節約するなら、FREETEL(フリーテル)をご利用下さい。

だれでもカケホーダイ

freetel

FREETELは、2017年3月1日より全キャリア対応の「だれでもカケホーダイ」サービスを開始しました。

キャリアやFREETEL以外のMVNO各社でも利用することが可能です。

1分かけ放題が月額299円、5分かけ放題が月額840円、10分かけ放題が月額1499円となっており、それぞれ通話定額分を超えた通話料金は30秒につき10円となっています。

DTI

DTI

DTIは何度でも5分かけ放題のオプションを提供しており、月額780円(税別)となっています。

専用アプリが不要で通常の電話機能で利用可能となっています。

通話定額分を超えた通話料金は30秒につき20円となっていますので注意が必要です。

電話かけ放題が780円/月!DTI SIMの「でんわかけ放題」なら780円/月のオプション料金で5分以内の国内通話が何度かけても無料です。はじめての格安SIMを気軽に試せるプランやiPhoneのレンタルサービスも。格安SIMに乗り換えるならDTI SIM!

BIGLOBE

BIGLOBE

BIGLOBEは何度でも3分かけ放題のオプションもしくは最大60分の通話パックを提供しており、月額650円(税別)となっています。

icon-check-square-o BIGLOBE

通話時間が3分を超えた場合は、10円/30秒の通話料がかかります。

BIGLOBEでんわの通話オプションは、月額830円(税別)で「通話パック90」や「10分かけ放題」が選べるほか、より通話時間が短い方向けのオプションもご用意しています。あとから申し込んでも、月初までさかのぼってオプション料金が適用されるので、使いすぎたときにも安心です。

U-mobile

umobile

umobile

U-mobileは3分50回までのかけ放題が月額500円(税別)と最大60分の通話が月額800円(税別)のオプションを提供しています。

U-CALL MAXアプリがあれば3分を超えた通話について10円/30秒の通話料で通話することが可能です。

U-mobile MAXの通話料が半額になるアプリ「U-Call MAX」についてのページです。大容量プランをもっとお得に使えます!
月額たったの800円で最大60分の通話が可能に!60分超過後も、U-CALLアプリを介しているので電話料金が通常の半額でご利用いただけます。たっぷり話せて安心お得なサービスです。

b-mobile

b-mobile

b-mobileは50回通話無料のオプションを提供しており、月額500円(税別)となっています。

3分を超えた通話について10円/30秒の通話料で通話することが可能です。

ソフトバンク回線とドコモ回線が選べる、格安SIMが新登場!SIMロックがあるソフトバンクのiPhoneにもロック解除せずにそのまま使えます。

DMM mobile

DMMmobile

DMMは2017年の2月より5分かけ放題のサービス提供を開始しました。

月額850円(税別)となっており、5分を超えた通話について10円/30秒の通話料で通話することが可能です。

2017年4月3日~5月31日まで新規契約手数料3,000円(税別)が無料となるキャンペーンを実施中です。

DMM mobileでは使い方に合わせて月々1GB〜20GBまで高速データ通信(LTE)のご利用が可能です。NTTドコモの回線を使用しているため、NTTドコモのサービスエリア...

イオンモバイル

イオンモバイル

イオンモバイルは何度でも10分かけ放題のオプションを提供しており、月額850円(税別)となっており、10分を超えた通話について10円/30秒の通話料で通話することが可能です。

「イオンでんわ」アプリを利用するか、相手の電話番号の前に「0037-691」をつけて架けることで定額通話となります。

mineo

mineo

mineoは2017年3月より5分かけ放題のサービス提供を開始しました。

月額850円(税別)となっており、5分を超えた通話について10円/30秒の通話料で通話することが可能です。

専用アプリ「mineoでんわ」をダウンロードして、アプリ経由で電話を架けることで5分の定額通話を利用することができます。

3桁特番やフリーダイヤルなどには架けられないのと、NTT固定電話にこちら側の(架けた側の)番号が表示されないので注意が必要です。

・一部のサービス(3桁特番、着信課金サービス、統一番号サービス、情報提供ダイヤル)への発信はできません。
・NTT固定電話へは発信番号が表示されません。

‎「mineoでんわ ~スマホの通話代をおトクに!~」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「mineoでんわ ~スマホの通話代をおトクに!~」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。
mineoでんわサービス専用アプリ「mineoでんわ」を利用して発信することで、国内通話を通常料金より半額以上おトクにご利用いただけます。また、「mineoでんわ 10分かけ放題」をご契約の場合は、10分以内の国内通話がかけ放題になります。 専用アプリ「mineoでんわ」を利用しても、今お使いの090/080/070番...

スマートモバイルコミュニケーションズ

スマモバ

スマモバは、10分かけ放題の「スマート通話定額プレミアム」サービスを開始しました。

月額850円(税別)となっており、10分を超えた通話について20円/30秒の通話料が発生します。

NTTコミュニケーションズ提供の専用アプリ「0035でんわ」を使って発信するか、相手の電話番号の先頭に「003545」を加えて発信することで利用可能となっています。

TONEモバイル

TONEモバイル

TSUTAYAのMVNOのTONEモバイルは何度でも10分かけ放題で月額500円(税別)となっています。

ただしこちらは050のIP電話網を利用するサービスとなっていますので、他各社の通話定額サービスと比べて通話品質は劣りますので注意が必要です。

トーンモバイルは、月額1000円からスマホをご利用になることが出来ます。インターネット使い放題でIP電話基本料込。シンプルな料金プラン内容を紹介します。

Nifmo

Nifmo

Nifmoは何度でも10分かけ放題で月額830円(税別)のサービスを提供開始しました。

10分を超えた通話について10円/30秒の通話料が発生します。

同時にスタートした「NifMo 半額ダイヤル」は、専用アプリもしくはプレフィックス番号を付けて発信すると、電話番号はそのままで、国内通話料が半額になるサービスとなります。

ニフティの新しいスマホサービスNifMo(ニフモ)で、いつものスマホがもっと楽しく、もっとおトクに変わります。

LINEモバイル

LINE_MOBILE

LINEモバイルが何度でも10分かけ放題で月額880円(税別)のサービスを提供開始しました。

10分を超えた通話について10円/30秒の通話料が発生します。

通話アプリ「いつでも電話」を利用するか、電話番号の前に「0035-45」を付加すれば、10円/30秒の通話料金となる「いつでも電話」サービスもあわせてサービス開始しました。

どちらのサービスも、緊急通報(110番、118番、119番)、フリーダイヤル、ナビダイヤル(0570)、国際電話には架けられないとのことなので、利用する場合は標準の通話アプリを使う必要があります。

まとめ

いろいろな基準がありますが、よく通話を利用する方には、筆者のおすすめは10分かけ放題で家族間通話定額サービス(同一ID間)があるIIJmioです。

キャリアから乗り換える際に家族通話や通話定額が重要な方については、定額通話可能な時間、月額料金ともにMVNO各社様々なのでよく確認することをおすすめします。

icon-arrow-circle-down 筆者が利用している5分かけ放題サービスのある「mineo」を利用するには、下記エントリーパッケージ購入がおすすめです。

mineo格安SIMを安く申し込める!エントリーパッケージ購入と画像付き申込方法
mineo格安SIMを通常の初期費用より安く申し込みする方法を説明しています。エントリーパッケージ到着後のmineoの申し込み方法、支払方法、登録時の注意点など詳しくみていきます。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る