シェアする

有線ヘッドフォンで安くてコスパ最高のオーディオテクニカATH-S100isが超おすすめ!

ath-s100is

筆者は、GarageBandやFL Studio Mobile、KORG Gadgetなどを利用して、カフェなどの外出先でDTM(Desk Top Music)を行っています。

大きなヘッドフォンとmicroKEY Air(Bluetoothキーボード)を持ち歩いていましたが、今回Amazonなどのレビューを見て、けっこう安い有線ヘッドフォンを購入してみましたが、かなりコスパも良く素直に聞こえるヘッドフォンで、買ってからはかなり重宝しています。

KORG Modele LeアプリとmicroKEY Airを接続して音色を5つに増やす方法とは?
KORG Modele Leは驚くほどリアルなiPhone・iPad向けのピアノ音源の無料アプリです。microKEY AirキーボードをBluetooth接続するとリアルな音色を5つに増やすことができます。接続、設定方法を画像付きで詳しく説明しています。

今回は、有線ヘッドフォン「オーディオテクニカATH-S100is」を画像付きで詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

オーディオテクニカ ATH-S100is 購入先

AMAZONで購入することが可能です。

2020年3月現在で2500円前後となっています。

icon-external-link audio-technica STREET MONITORING ヘッドフォン ATH-S100iS

オーディオテクニカ ATH-S100is の良いところ

ath-s100is

有線ヘッドフォン「オーディオテクニカATH-S100is」の良いところを紹介していきます。

片出し1.2mコードが良い

カフェなどで使う場合には短いコードで、左側からのみコードが出ているので、絡みにくくサッと取り出してパッと使うことが可能です。

空き時間を利用してDTMの打ち込みや編集を行うことが多いので、取り回しが簡単なのが最高です。

コンパクトだけど音が良い

筆者は、家ではオーディオテクニカのATH-M50xを使用していますが、素直でフラットな聴こえ方は傾向がかなり似ていると思います。

低音が少し聞こえにくいのでミックス作業やノイズのチェック作業などには向かないですが、打ち込みを行ったりMIDIデータの編集を行うには全く問題なく、かなり使えます。

ぜひ家電量販店でいつも聞いているチェック用音源で聴いてみてください。

公園内トラックなど車など来ない安全な場所であれば、ジョギングもかなり楽しくなります。

フラットに折りたためる

ath-s100is

上記画面のようにフラットに折りたたむことができるので、持ち運びがかなり便利です。

手元で音量調整ができる

ath-s100is

手元で音量調整可能なボリュームが付いています。

ジョギング中にいちいちスマホを出さなくても良いので助かります。

スマートフォンで通話可能

ath-s100is

コンデンサマイクが内蔵されていて、着信応答と終話することができるボタンが付いているので、スマートフォンで通話することができます。

オーディオテクニカ ATH-S100is の悪いところ

イヤーパッドが耳に密着する形になりますので、長時間リスニングをすると耳が痛くなる可能性があります。

筆者の場合、カフェなどにいる1時間~2時間程度であれば全く問題はありませんでした。

まとめ

ath-s100is

詳細な仕様は下記となっています。

オーディオテクニカ ATH-S100isは、軽くて、安くて、持ち運びが便利で、音質もフラットでクセがない本当にコスパが良い有線ヘッドフォンです。

ぜひ、リファレンス楽曲をスマホに入れて、家電量販店に持って行って聞いてみて下さい。

型式密閉:ダイナミック型
ドライバー:φ36mm
出力音圧レベル:104dB/mW
再生周波数帯域:15~22,000Hz
最大入力:500mW
インピーダンス:32Ω

icon-arrow-circle-down あわせて持ち運びに便利な下記Bluetoothキーボードがおすすめです。
icon-external-link KORG Modele LeアプリとmicroKEY Airを接続して音色を5つに増やす方法とは?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る