シェアする

【プロバイダ比較】WiMAXギガ放題でホームルーターHOME L01を格安料金で申し込むには?

Speed-Wi-Fi-HOME-L01 Speed-Wi-Fi-HOME-L01Speed-Wi-Fi-HOME-L01

筆者は移転を機に光ファイバーの移設を行わず、WiMAXを固定回線の代わりに利用しようとかんがえました。

固定回線の代わりになるかどうかは、エリアに入っていても接続が安定するか、速度は問題ないかを確認できるUQ mobileの下記無料サービスを利用して検証を行いました。

申し込み方法、検証方法などは下記を参照してください。

WiMAXは光ファイバーの代わりになる?エリアや速度などを無料で試す詳しい方法
Try WiMAXは、WiMAXの機器を無料で15日間レンタルして、回線速度や接続可能かなど確認できるサービスです。サービスの申し込み方法、送られてくるもの、機器接続方法、機器返却方法など画像付きで詳しく説明しています。

固定回線の代わりに利用する想定ですので、モバイルルータータイプだとリチウム電池に負荷がかかってしまう可能性を考えて、リチウム電池が入っていないホームルータータイプの「Speed Wi-Fi HOME L01」を筆者は選択しました。

UQコミュニケーションズ【公式サイト】Speed Wi-Fi HOME L01/L01s。超高速モバイルインターネットのWiMAX 2+を提供。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービスです。

また、3日で10GB利用すると速度制限はありますが、基本的には使い放題の「ギガ放題」の申し込みを前提としています。

今回は「Speed Wi-Fi HOME L01」+「WiMAX 2+ ギガ放題」を一番安く申し込みをする為に、各プロバイダーの比較を行いましたので、画像付きで詳しく説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もくじ

この記事の流れです。

Speed Wi-Fi HOME L01 2年間 料金比較

早速、「Speed Wi-Fi HOME L01」を申し込んだ場合の料金を、2年間の総額で比較していきます。

※初月日割り計算、初月料金無料などの詳細条件がありますが、初月+24か月の25か月利用した場合の比較としています。

UQ mobile

WiMAX

UQ mobileで申し込みを行った場合は、「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」に申し込んだ場合、最初の3ヶ月は3,696円(/月)、残りの22ヶ月は4,380円(/月)となります。

  • 初期費用 3,000円
  • 3,696円×3ヶ月=11,088円
  • 4,380円×22ヶ月=96,360円

※初月料金は日割

UQ mobileで2年利用すると、110,448円となります。

※ギガ放題(3年)の契約ですが、比較するために2年の料金としています。

GMO とくとくBB

WiMAX

WiMAX

安いと評判のGMO とくとくBBで申し込みを行った場合は、最初の3ヶ月は3,609円(/月)、残りの22ヶ月は4,263円(/月)となります。

端末発送月の12か月後にキャッシュバックがありますが、「Speed Wi-Fi HOME L01」のキャッシュバックは、26,500円となっています。

  • 初期費用 3,000円
  • 3,609円×3ヶ月=10,827円
  • 4,263円×22ヶ月=93,786円
  • キャッシュバック △26,500円

※初月料金は日割

GMO とくとくBBで2年利用すると、81,113円となります。

nifty

WiMAX

WiMAX

niftyで「WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題」の申し込みを行った場合は、最初の3ヶ月は250円(@nifty基本料金)、残りの22ヶ月は4,350円(/月)となります。

端末発送月の9か月後にキャッシュバックがありますが、キャッシュバック金額は20,000円となっています。

  • 初期費用 3,001円
  • 250円×3ヶ月=750円
  • 4,350円×22ヶ月=95,700円
  • キャッシュバック △20,000円

※初月料金は無料

niftyで2年利用すると、79,451円となります。

DTI

WiMAX

DTIで申し込みを行った場合は、最初の3ヶ月は3,500円(/月)、残りの22ヶ月は4,300円(/月)となります。

端末発送月の12か月後にキャッシュバックがありますが、キャッシュバック金額は29,000円となっています。

  • 初期費用 3,000円
  • 3,500円×3ヶ月=10,500円
  • 4,300円×22ヶ月=94,600円
  • キャッシュバック △29,000円

※初月料金は日割

DTIで2年利用すると、79,100円となります。

料金比較 まとめ

「Speed Wi-Fi HOME L01」を購入してWiMAXギガ放題に申し込むには、比較を行った結果DTIが一番安い状況となりました。

筆者は、niftyとDTIの差が350円となっていましたので、移転時に以前に契約していた光ファイバーの違約金が発生したこともあり、キャッシュバックまでの期間が9ヶ月と短く、初月を含めた3か月間が@nifty利用料のみの250円となることを鑑みて、niftyに申し込むこととしました。

また、キャッシュバックを受け取り忘れることがないように、振り込まれる口座を予め登録しておけるというのも選択をした理由の一つです。

上記のような理由がなければ、「Speed Wi-Fi HOME L01」を使う場合は、DTIと契約すると一番安く2年間利用することが可能です。

nifty 申し込み時 注意事項

nifty WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題 違約金

WiMAX

niftyの「WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題」サービスの違約金は、1年目に解約すると19,000円、2年目に解約すると14,000円、25か月目に解約すると無料、3~4年目が9,500円となっていますので注意が必要です。

キャッシュバック 注意事項

WiMAX

機器発送月を含む6か月目までに契約解除をするとキャッシュバックの対象外となります。

受け取り方法や特典の詳細は、機器発送月を含む4か月目にメールで連絡され、登録した口座に9ヶ月目に振り込まれます。

キャッシュバック 口座登録方法

http://support.nifty.com/ct/cb/start/

上記ページより、キャッシュバックの口座を登録しておくことが可能です。

nifty-WiMAX

nifty-WiMAX

@niftyより届いた契約内容のご案内に記載のある@nifty ID、ログインパスワードを入力してログインボタンを押下します。

nifty-WiMAX

銀行番号、店番号、種目、口座番号、口座名義人(カタカナ)を入力して、「同意の上確認画面へ」ボタンをクリックします。

nifty-WiMAX

再度内容の確認を行い、問題がなければ、「登録」ボタンをクリックすると口座の登録が完了します。

nifty-WiMAX

まとめ

記事の冒頭でも書きましたが、WiMAXの申し込みを行う前に必ず住んでいる場所がエリアに入っていたとしても、電波状況に問題がないか、速度に問題がないか、ストリーミングサービスなど使用上問題がないかを確認することをおすすめします。

WiMAXは光ファイバーの代わりになる?エリアや速度などを無料で試す詳しい方法
Try WiMAXは、WiMAXの機器を無料で15日間レンタルして、回線速度や接続可能かなど確認できるサービスです。サービスの申し込み方法、送られてくるもの、機器接続方法、機器返却方法など画像付きで詳しく説明しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

トップへ戻る